秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 新学年は、家庭学習を新しく始めるチャンス
▽ひとつ後の記事 小学生の日記や作文の宿題の取り組み方(facebook記事より)

 
創造力=(知識+経験)×創造性÷2(facebook記事より)  2012年3月18日  No.1492
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1492      





 創造力を三角形と考えて、
 底辺が知識で、
 高さが創造性だとすると、
 どちらも大切なことがわかってくる。

 では、創造性とは何かというと、たぶんそれは比喩の力に近いものです。

 関係がないように見える二つのものを結びつけることが比喩だとすると、比喩のセンスはダジャレのセンスにもつながるようです。

 すると、創造力のある人とは、知識と経験が豊富でダジャレがうまい人ということになりそうです(笑)。

 勉強の目的は、テストに受かることではなく、新しいことを創造して社会に貢献することですから、これからの勉強には、もっとダジャレの感覚に近いものが要求されているのかもしれません。


 ということで、今日のテーマは、駄洒落。

1、駄洒落についてひとこと、
 又は、
2、「だ、じゃ、れ」で五七五、
 又は、
3、何でも自由にどうぞ。


 今日もうっすら曇り空ですが、雲の向こうに月が浮かんでいるのが見えるぐらいの明るい空です。

 吹く風も心地よいぐらいの冷たさにゆるんで、そろそろお花見のシーズンです。

 普段は静かな公園も、このころだけは騒々しく、そうぞうしく、創造しくなるでしょう。(とむりやり^^;)

 世界中の人が集まってお花見をすれば、世界平和も創造的に実現するかもしれません。

 それでは、今日もいい一日をお過ごしください。


(写真は「SOZAIjiten」より)
 富士山は三角形というより台形かなあ。

 桜前線、静かに北上中。
 ここ横浜は3月30日ごろの予定。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebookの記事(165) 

コメントフォーム

創造力=(知識+経験)×創造性÷2(facebook記事より) 森川林 20120318 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」