秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 日常生活で豊かな日本語を(facebook記事より)
▽ひとつ後の記事 10月29日14時ごろに言葉の森にファクスを送られた方へ

 
材料重視のラーメン屋流小論文術(facebook記事より)  2012年10月29日  No.1642
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1642      




 近所でうまいと評判のラーメン屋さん。

 秘訣は、ベースとなる味つけと具がしっかりしていること。

 メニューはいろいろあるが、

 材料の基本は変わらない。


 小論文試験も同じ(笑)。

 テーマがいろいろあっても、そのテーマごとにあらためて材料を集めてくるのではなく、

 既に自分の中にある得意な材料をそのテーマにあてはめて書く。

 だから、勉強法は、自分の得意な材料を増やし、それに磨きをかけることになる。



 その勉強法のひとつが、家庭での事前の対話です。

 それぞれのテーマごとに、家族で楽しくお喋りをします。

 そして、使えそうな材料を発掘しておくと、

 その材料がほかのテーマでも使えるようになります。


 意見の骨格は、非凡である必要はありません。

 個性的な意見を書こうとすると無理が出てきます。

 独創的な意見を書ける人など、大人でも滅多にいません。

 平凡な意見の中身の材料を個性的にしていくのです。


 これが、ラーメン屋流小論文術。(そんなのあるかい)



 昨日は晴れのち雨でしたが、今日は雨のち晴れ。

 しかし、暖かい雨なので、歩いていてもあまり気になりませんでした。


 こういう雨の日に思うのは、野山で暮らす動物たちのこと。(またまた(笑))

 カエルやヘビはまあいいとしても(よくないか)、ウサギやタヌキは雨宿りの場所を探すのが大変だろうなあと思います。


 近所の公園では、ノラネコたちのために、ダンボールの家を作ってやっている人がいました。(港南台西公園)



 しかし、今日はこれから晴れ。そして、明日は満月。

 みんなで元気にやっていきましょう。

 今日もいい一日をお過ごしください。

 (中根)

 写真は、風に揺れるネコジャラシ。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebookの記事(165) 作文の書き方(108) 

コメントフォーム

材料重視のラーメン屋流小論文術(facebook記事より) 森川林 20121029 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄


touko 20170220 77 
文章を書く時のコツをうまくたとえています(笑)参考に・・・


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」