△ひとつ前の記事 子供の習い事をどのように考えるか―国語の学習を生活の中心に
▽ひとつ後の記事 ワーキングメモリーと暗唱法

 
公立中高一貫校の受験対策は、家庭学習と親子の対話で  2013年3月4日  No.1760
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1760      




 公立中高一貫校は、無理な受験勉強をしなくてもよい、のびのびとした学校生活を送れる、大学進学率も高い、しかも授業料が安い、といういくつもの理由で人気を高めています。
 この公立中高一貫校の受験対策は、学習塾や通信教材の一斉指導には向きません。小学校低中学年からの家庭の日常生活が受験対策になります。家庭学習を通して親子で知的な対話を交わすような生活が、そのまま受験勉強になるのです。

対話を生かした家庭学習

 言葉の森の対話式作文は、作文指導にとどまらず、教育のより広い分野に応用することができます。例えば、対話式の家庭学習です。

 言葉の森は、小中学生の全教科の家庭学習のページを設置しています。そこで、家庭学習の方法をアドバイスしています。小中学生のころは、学習塾や通信教育講座に頼るよりも家庭学習を中心にした方がずっと密度の濃い勉強ができます。
 この密度の濃い家庭学習に必要なのが対話です。

 従来の教育は、先生が生徒に一方的に教えるものでした。通信講座の場合は、教材が生徒に一方的に与えられるようになっていました。
 肝心の子供の側からの主体的な働きかけは必要なく、受け身の勉強に終始し、その受け身の勉強の成果を見るためにテストが行われるという形でした。
 このような勉強は、あまり面白いものではありません。だから、賞品が出たり順位がつけられたりという勉強以外の要素で子供たちの意欲を引き出す工夫をしていたのです。

 しかし、勉強は本来面白いものです。それは、自分自身が知的に向上することだからです。勉強そのものが、面白いという要素を持っているのです。
 ただし、それは、子供たちが主体的に取り組む場合です。その主体的な取り組みに必要なのが対話です。

 言葉の森の家庭学習の方法は、子供が勉強して理解できたり、逆に理解できなかったりしたことを、お父さんやお母さんに説明します。先生や親が教えるのではなく、子供が逆に先生や親に教えるのです。それが勉強の中身になります。

 世の中にある、答えの決まっている勉強は、すべてわかるようにできています。教える先生が必要になるのは、生徒が受け身で教えてもらうと思っているからです。だから、教えてもらわないと勉強ができないと思うようになるのです。

 答えのある勉強の本当の先生は、人間ではなく答えそのものです。答えだけでわかりにくいときは、答えの解説が必要になります。解説でもまだわからないときだけ、親や先生が教えればいいのです。
 親や先生が、教えることに時間を取られない分、子供との対話の時間が増えます。これが対話式の家庭学習です。

言葉の森の合格実績

 言葉の森の指導の理念に共鳴してくださる家庭の子供たちの多くが、充実した学校生活を送り、卒業後も立派な社会人として活躍しています。
 また、難関大学に合格した生徒の多くが、小学校低学年から言葉の森をスタートしています。
 そして、長く続けた生徒のすべてが、文章を書く力が社会生活の中で役に立っていると言っています。

中学高校大学
茨城県日立一高附属中浅野中西武学園文理中愛媛県立松山東高校青山学院大学
大阪教育大附属池田中麻布中清風中愛媛県立大洲高校学習院大学
大阪市立咲くやこの花中栄光学園中聖ヨゼフ学園中神奈川県立鎌倉高校京都大学医学部
岡山県立倉敷天城中延暦寺学園比叡山高等学校比叡山中洗足学園中神奈川県立湘南高校慶應義塾大学環境情報学部
岡山県立大安寺中桜蔭中千里国際学園中神奈川県立多摩高校慶應義塾大学総合政策学部
香川県立高松北中大妻中捜真女学校中京都市立紫野高校慶應義塾大学文学部
京都市立春日丘中開智中東京純心女子中京都府立東稜高校慶應義塾大学法学部
京都府立洛北中鎌倉女学院中長崎日本大学中慶應義塾高校恵泉女学園大学
群馬県立中央中鎌倉女子大学中等部灘中仙台育英高校上智大学外国語学部
さいたま市立浦和中関東学院中奈良女子大学附属中仙台第二高校上智大学文学部
静岡大学教育学部附属静岡中京華女子中新潟明訓中千葉東高校玉川大学教育学部
信州大附属中京都産業大学附属中日大三中東京都立国立高校中央大学
仙台市立仙台青陵中公文国際学園中本郷中東京都立東大和南高津田塾大学英文学科
千葉県立千葉中慶應義塾湘南藤沢中等部松本秀峰中栃木県立宇都宮女子高校東京医科歯科大学
千葉大附属中恵泉女学園中山梨学院大学付属中名古屋高校東京女子大学
筑波大学附属中甲陽学院中横浜女学院中名古屋大学教育学部附属高校東京大学文科1類
筑波大附属駒場中金光学園中横浜雙葉中福島県立小高校商業高校東京大学理科1類
東京大附属中栄東中立教女学院中桃山高校東京薬科大学
東京都立桜修館中渋谷教育学園渋谷中立正大学付属立正中横浜高校東北大学理学部
東京都立三鷹中秀明中和光中横浜市立柏陽高校一橋大学商学部
東京都立白鴎高附属中頌栄女子学院中 早稲田実業高校明治大学
東京都立富士中湘南学園中  横浜市立大学医学部
東京都立武蔵高附属中湘南白百合学園中  立教大学法学部
長野県立松本秀峰中城北中  早稲田大学社会学部
新潟県立燕中昭和学院秀英中  早稲田大学政治経済学部
新潟大学教育学部附属新潟中白百合学園中  早稲田大学先進理工学部
兵庫県立芦屋国際中逗子開成中  早稲田大学文学部
広島大附属福山中聖光学院中   
宮城県立古川黎明中聖心女子学院初等科   
宮崎県立宮崎西高附属中聖徳学園中   


言葉の森の入選実績

 言葉の森の生徒で、小学生新聞や各種コンクールに入賞した件数は、1000件以上で、それらは「入選の滝」というページに掲載されています。(2013年3月現在1,080件)

 コンクールに入賞することは、子供たちの自信につながります。
 しかし、入選や入賞は指導の目標ではないので、応募はすべて生徒の自主性に任せています。
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
対話(45) 公立中高一貫校(63) 合格情報(27) 

 コメント欄

森川林 20130926  
合格情報の追加です。
都立西高校
コメントフォーム

公立中高一貫校の受験対策は、家庭学習と親子の対話で 森川林 20130304 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」