言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 タブレットパソコンと手書き入力の利用の意義
▽ひとつ後の記事 公立中高一貫校受験の作文は言葉の森で その1

 
言葉の森のホームページをスマートフォン対応に。しかし将来のもにたー画面はグーグルグラスに  2013年5月9日  No.1806
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1806      




 この連休明けに、言葉の森のホームページをスマートフォン対応にしました。
 パソコンの画面で見ると、横幅が900ピクセルぐらいになっているだけで変化はあまりありませんが、スマートフォンで見ると横幅が半分ぐらいのサイズになり、文字も少し大きくなります。また、縦に3列の画面が1列だけになるので、そのままずっと下まで見ていけば全部の画面が見られるようになります。スマートフォンよりも少し画面が大きいタブレット端末の場合は、スマートフォンよりももう少し幅が広くなります。

 これからのインターネット利用は、パソコンよりもタブレットやスマートフォンが主流になると思います。
 今後、ほかのページもスマートフォン対応で見やすいものにしていく予定です。

 しかし、スマートフォン対応の先にあるものは、グーグルグラスのようなウェアラブルコンピュータになると思います。
 目の前に広がる景色のような感じのモニター画面になるので、マウスやキーボードなども変わります。たぶん手袋をつけて、バーチャルな画面を手で操作するような形になるのでしょう。
 画面のサイズは、理論的には360度ですから、インターネットの世界はますますバーチャルリアリティの世界になっていきます。

 こういう世界で大事なことは、知識やお金や物や消費ではなく、自分の手で何かを作り出すことになります。
 世の中は、大きく変わるように見えますが、実は科学技術の進歩のあとに、だんだんと人間本来の姿に戻っていっているのだと思います。

(写真はCNETより)
http://japan.cnet.com/news/service/35031656/19/

パソコンパソコン(IE)スマホタブレット

 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
インターネット(25) 言葉の森サイト(41) 

コメントフォーム

言葉の森のホームページをスマートフォン対応に。しかし将来のもにたー画面はグーグルグラスに 森川林 20130509 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」