秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 家庭での自習のコツ
▽ひとつ後の記事 MOOC(大規模公開オンライン講座)とは対極にある幼・小・中の教育が未来の産業の土台となる

 
大学合格のお知らせのメールが卒業生から  2014年3月19日  No.2106
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2106      




 言葉の森の卒業生からときどき言葉の森あてや担当の講師あてに、大学合格や就職決定のお知らせが届きます。

 先日も、その合格のお知らせのメールが届きました。
 読むと、とても感動的な内容でしたので、紹介させていただくことにしました。(固有名詞のところは○○としています。)

 この元生徒の○○さんは、小学校低学年のころからずっと真面目に、しかし楽しく作文を書いていました。
 長年続けていたので、曜日や時間の変更があったため、担当の先生が何人か入れ替わりましたが、早速、それらの先生たちにも連絡しておきました。

====

 中根先生、こんばんは。

 2001年に入会し、9年間お世話になりました、○○○の○○○○です。
 この度、東京大学文科二類に合格致しましたので、ご報告させていただきました。

 国語をはじめとして、私の勉強の基礎は言葉の森にあったと感じています。
 国語は一番の得意教科で、模試でも全国順位一桁台をとっていました。

 毎週文章を書き添削をしていただいたこと、毎日長文を音読していたことで、国語力がつき、小論文や他の科目の論述も全く困ることがありませんでした。
 言葉の森でついた力はこの先もずっと役立つと思います。

 小さい頃からどのように勉強していたのかと最近よく聞かれますが、私はいつも真っ先に言葉の森と珠算だと答えています。
 私は、毎週楽しく作文を書き国語力がついたということはもちろん、電話での受け答えに慣れたことなど勉強以外の点でも言葉の森に感謝しています。

 春から新しく大学生活が始まりますが、言葉の森で学んだことを生かして、また新しい様々なことを学んでいけたらなあと思います。
 本当にありがとうございました。

 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
合格情報(27) 大学入試(14) 

コメントフォーム

大学合格のお知らせのメールが卒業生から 森川林 20140319 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」