言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 言葉の森を卒業した大学生・社会人のための学問コース
▽ひとつ後の記事 自習検定を更に本格的に

 
寺子屋オンエアの体験学習生徒を募集中(言葉の森の生徒対象)  2014年12月15日  No.2270
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2270      




 寺子屋オンエアは、自宅での家庭学習をgoogleハングアウトオンエアとskype(スカイプ)でチェックする仕組みです。
 対象は小1~中3。時間は1時間程度ですが、自分で参加時間を決められるので、早く終了することもできます。時間帯は、月~金の16:00~20:00の間で、週に何回でも参加できます。
 ウェブ会議のような形で行うため、参加するにはかなり敷居が高い感じがすると思いますが、慣れるまでわかりやすく説明しますのでどなたでもできるようになります。
 必要な環境は、ネットにつなげるパソコンだけです。
 教材(国語)、ウェブカメラ、ヘッドセットなどの備品は、言葉の森から無償で貸与します。
 現在、のべ80人の人が体験学習を行っていますが、まだ多少席に空きがあります。
 詳細を希望される方は、ご連絡ください。詳しい案内をお送りします。(言葉の森の生徒対象です。)
http://www.mori7.net/teraon/
 ただし、空席はもうあまりありませんので、ご希望の時間帯の体験学習をするには、しばらくお待ちいただくようになるかもしれません。(将来はもっと参加できる時間帯を増やす予定です。)
http://www.mori7.net/teraon/aki.php

寺子屋オンエアのよいところ

 自宅で自分で計画を立てて勉強するのが、最も能率のよい勉強法ですが、ひとりで又は親子だけで勉強していると、集中して勉強を続けるのが難しくなってくることがあります。
 寺子屋オンエアで勉強をすると、先生とのやりとりがあり、ほかの生徒の勉強している様子も見られるので、自然に意欲的に勉強するようになります。
 寺子屋オンエアでは、国語の問題集読書、算数数学の問題集、英語の問題集、読書、入試問題集読書などに取り組んでいます。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
寺子屋オンライン(101) 

コメントフォーム

寺子屋オンエアの体験学習生徒を募集中(言葉の森の生徒対象) 森川林 20141215 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄


だいもんじくん 20150211  
毎週水曜、17:30~言葉の森を習っています。小4の○○です。
月曜、水曜、金曜18:30~19:30の枠で体験学習を希望します。

中学受験を意識し始めたばかりで、家庭学習で組み立てを検討しています。よろしくお願いいたします。

森川林 20150212  
 了解しました。
 「案内」を郵送でお送りしました。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」