秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 新年を迎えて平成27年(2015年)
▽ひとつ後の記事 受験作文小論文コースの添削アドバイスをアップ

 
新しい一月一日の朝を迎えて  2015年1月1日  No.2282
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2282      




 一日の朝は、まだ全国では雪のところも多いようですが、やがて低気圧は東に去り、明るい青空が広がることでしょう。
 ここ横浜では、既に空には星が光っています。今日は元旦らしいいい天気になりそうです。(1月1日朝5時ごろ)

 言葉の森は、昨年までは準備の年でした。考えているだけの時間がかなりありました。
 今年は、行動の年にしたいと思います。そして、行動せざるを得ないような環境の変化も相次ぐと思います。

 変化の時代に大事なことは、勇気を持つことです。
 守る姿勢になって留まろうとするのではなく、未知の世界に向かって前進することです。

 私は、よく、「どんなベテランも最初は初心者」という言葉を思い出します。
 生まれ落ちたときからベテランという人はいません。また、どこかの学校に通ってルールどおりに勉強すればベテランの資格を得られるのでもありません。
 誰も、様々な失敗や成功の経験を経てベテランになるのです。
 そういう当然のことが、平和で安定した日本にいると、つい忘れられがちです。

 新しい服を着るためには、古い服は脱がなければなりません。
 勇気を持つのは、その古い服を脱ぐための勇気です。

 今年が日本と世界にとって新しいよりよい年となるよう、言葉の森もがんばっていきたいと思います。

 言葉の森 代表 森川林(中根克明)
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
言葉の森のビジョン(51) 

コメントフォーム

新しい一月一日の朝を迎えて 森川林 20150101 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」