言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 教育にも社会企業の波
▽ひとつ後の記事 合格情報

 
言葉の森で春の遠足合宿を行いました  2016年4月4日  No.2564
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2564      


 3月30日・31日の1泊2日で、春の遠足合宿を行いました。
 場所は、岡山県の前島で、瀬戸内海の海に囲まれた自然の豊かな島でした。

 1日目はウォークラリーと魚釣り、2日目は野外料理。
 小学1年生の子も積極的に仕事に取り組んでくれました。

 一緒に参加してくださったお母様方、ありがとうございました。

 写真の記録(約250枚)は、下記のページに掲載しています。(参加者のみ閲覧可)
http://www.mori7.net/stg/

 それらの写真の中から、一部を紹介します。


 フェリーに乗って出発。でも、たった5分で着きました。


 ウォークラリーは、島めぐり。大阪城などの石を切り出した場所で小休止。


 こんな花崗岩の大きな岩がたくさんありました。


 山道は結構険しく、途中で道がわからなくなり、携帯で現在地を聞きました。


 午後は釣り。夕日が落ちるまで寒い中、みんなで魚釣りをしました。


 でも、たった5匹(笑)。


 イシダタミガイという貝も取れました。


 野外料理です。焼いているのは、お肉と玉ねぎ。


 まぜご飯には、取ってきたゼンマイとイシダタミガイも入れました。


 お味噌汁には、釣ってきた魚も入っています。


 なぜか南国風の景色です。


 見晴らしのいい場所がありました。静かな瀬戸内海の向こうに浮かぶのは小豆島(かなあ)。


 魚釣りは、こんな雰囲気でした。後ろにある建物は、海水から塩を取るところだそうです。

 春休みは関西地方の企画でしたが、今度の夏休みは関東地方で夏合宿を行う予定です。
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
合宿(14) 

 コメント欄
コメントフォーム

言葉の森で春の遠足合宿を行いました 森川林 20160404 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」