言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 暗唱力があれば、作文や国語ばかりでなく数学も英語も思いのまま(4)
▽ひとつ後の記事 10.29の講演in横浜に参加される皆様へ――講演会後の懇親会のお知らせ

 
10.22のオンエア保護者セミナーに参加される方へ  2016年10月20日  No.2720
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2720      




▽10.22オンエア保護者セミナーの詳細(変更点はありません。)
http://www.mori7.com/k1022.php
 当日のハングアウト会場のリンク先も上記のページに書いてあります。

 10/22(土)の10:30から始まりますが、15分ぐらい前から入っておいていただいて結構です。
 入室はあまりぎりぎりにならないように、5分前には入っておいてくださるとよいと思います。

 当日の話の中心は、タイトルのとおり、「公立中高一貫校の受験作文に、家庭でどう関わるか」です。
 もし、お子様の受験コース課題の作文があり、それを事前にアップしておいてくだされば、その作文の講評も併せて行います。

 作文の画像をアップロードされる場合は、作文の氏名などの部分をシールなどを貼って消しておき、画像の泉からアップロードし、その画像のリンク先を、オープン教育の「受験作文小論文の岸」からお知らせください。
http://www.mori7.net/ope/index.php?k=109

 なお、この保護者セミナーは、今後も継続して開く予定ですので、今回は送る画像がない場合でも、また別の機会に作文画像アップをご利用ください。

(このセミナーは定員になりました。)
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生徒父母連絡(78) 

コメントフォーム

10.22のオンエア保護者セミナーに参加される方へ 森川林 20161020 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」