秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 小4の作文課題「私の父(母)」の参考動画
▽ひとつ後の記事 成績を上げることよりも実力を上げることを考える

 
プレゼン作文発表会は5月27日――田舎のおじいちゃんやおばあちゃんも見学できます  2017年5月24日  No.2958
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2958      




 プレゼン作文発表会を5月27日(土)の13:30から行います。
 参加の仕方の案内は、本日、参加予定者にメール便でお送りしました。
https://www.mori7.net/hpk/

 当日は、言葉の森のホームページにgoogleハングアウトのリンクができますので、そこから入って参加してください。
 googleハングアウトを初めて利用するという方は、事前に接続練習ができますので、事務局までご相談ください。

 発表は、youtubeに動画として既にアップロードされているものを順番に紹介します。
 その紹介のあとに、参加されているみなさんに質問や感想などを述べていただきます。
 質問や感想は、一緒に参加されるお父さんやお母さんもしてくださって結構です。
 また、田舎にいるおじいちゃんおばあちゃんも一緒に見学や参加ができます。

 みんなで楽しい発表会にしていきましょう。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
プレゼン作文発表会(20) 

コメントフォーム

プレゼン作文発表会は5月27日――田舎のおじいちゃんやおばあちゃんも見学できます 森川林 20170524 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄


森川林 20170524 1 
 作文で金賞とか銀賞かという評価をつけるのは邪道のような気がします。
 どの作品もその子の個性があるのですから、みんな同じ参加賞でいいのです。
 子供は賞をもらうのが嬉しいのではなく(そういう喜びももちろん世の中にはありますが)、自分のことを発表して、ほかの人と交流することがいちばん嬉しいのです。



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」