△ひとつ前の記事 小学生の勉強は、読み書き計算だけでよい
▽ひとつ後の記事 教えない教育、自ら学ぶ教育

 
勉強が得意になるきっかけは単純  2017年6月12日  No.2972
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2972      




 人間が何かを得意になるきっかけは単純です。
 自分のやったことが褒められたり感心されたりしたことがあったからです。
 それをきっかけにして、そのことに時間をさくようになって、だんだんと得意になっていったのです。

 能力というものの多くは、持って生まれた才能によってではなく、どれぐらい長く続けたかという時間によって形成されます。
 苦手に見えることであっても、いつも褒めて、練習をさせ続けていれば、必ず上達していきます。

 例えば、音読が下手な子であっても、何も直さずに、ただ、「読むのがだんだん上手になってきたね」と言っていれば、自然にその褒め方に合うように上手になっていきます。

 大事なことは、褒めた結果がすぐに出るとは思わないことです。

▽参考記事
「作文の苦手は作られる」
https://www.mori7.com/index.php?e=2611
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
家庭学習(92) 

 コメント欄

森川林 20170612 1 
 よくプロの優れた技術を持っている人に、上達の秘訣を聞くと、「ただ長い時間やっていたからです」という返事を聞くことがあります。
 これは決して謙遜で言っているのではなく、たぶん本当にそうなのです。
 持って生まれた才能は、かけた時間に比べれば二義的なものなのです。
コメントフォーム

勉強が得意になるきっかけは単純 森川林 20170612 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」