秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 個性、挑戦、感動、共感のある体験実例は、親子で考える
▽ひとつ後の記事 小1オンライン相談会で出された質問から(1)

 
学力向上の秘訣は雨だれ岩をも穿つ  2017年10月16日  No.3067
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3067      




 現代は、何でも素早く処理のできる時代です。
 ボタンを押せば、すぐに答えが出てくるというような環境が増えてくると、学力についても特別なよい方法やよい教材があれば、明日からでもすぐにうまくいくように思いがちです。

 それでも、大人は、現実世界でいろいろな苦労をしているのでそれほど単純にはなりません。
 問題は、子供です。
 子供は、今のようなスピーディーな環境のもとでは、何でもすぐに成果が出て当然のように思ってしまうのです。

 しかし、どんなことでも、価値あるものは、長い時間をかけて身につくというのが本当の姿です。
 何度も繰り返しているうちに、自ずからできるようになるというところに学力向上の秘訣があるのです。

 それは、もちろん「よい方法」というものを否定するわけではありません。
 しかし、たとえどんなによい方法であっても、それを続ける意志がなければ自分のものとして定着することありません。

 その点で、子供に繰り返しの大切さを教えるもは、勉強の出発点とも言えるのです。

 その繰り返しの大切さを実感させるのによい方法として暗唱があります。
 暗唱検定の一つの級は、約3千字の暗唱です。
 これを一文字も間違えないように暗唱できるようにするのに約3か月かかります。
 逆に言えば、毎日10分間、3か月続ける意志力さえあれば、幼稚園の子供から社会人の大人まで誰でも暗唱できるようになります。

 先日、言葉の森の暗唱検定で、初めて初段に合格した小学4年生の生徒がいました。
 初段の暗唱は、約1万2千字を30分以内に読むことです。
 もちろん、何も見ずにです。

 この生徒は、たぶん何ヶ月も、毎日10分の暗唱を日常生活の中で続けていたのでしょう。
 このように、毎日同じことを続けていくという意志力があれば、こういう生徒はただ記憶力が鍛えられというだけではありません。
 もちろん、記憶力は、将来かなり役に立つと思いますが。

 続ける意志を持てる人は、これから、どのようなことに取り組むことがあっても、「続けていればできる」という気持ちを持つことができるのです。
 これが、「雨だれ岩をも穿つ」という言葉を実感として理解できるようになることです。

 この続けられる人とすぐ諦めてしまう人の差が、実は世の中で最も大きな差です。

 学力向上の秘訣は、続けることができるかどうかにあります。
 それを無理なくできるようにする機会のひとつが、暗唱検定なのです。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
暗唱(121) 勉強の仕方(119) 

コメントフォーム

学力向上の秘訣は雨だれ岩をも穿つ 森川林 20171016 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄


森川林 20171016 1 
 思いつくことや始めることは、誰でも比較的簡単にできます。
 差がつくのは、それを続けることができるかどうかです。
 もちろん、時には方向転換が必要なときもあります。
 しかし、圧倒的に大事なのは続けることができるかどうかなのです。

nane 20171016 1 
 知っていることと、できることは、かなり違います。
 それがわかる身近な例は、テストです。
 実力よりも成績が悪いという場合は、知っているところでとどまっているのです。
 先日も、高校1年生の生徒が、「物理ができなかったのですが、どうしたらいいですか」と聞きに来ました。
 いろいろなアドバイスはできるでしょうが、私が言ったのは、「それは、勉強していなかったからだと思うよ」(笑)。



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」