秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 創造的な発表が熱意と実力を引き出す――プレゼン作文発表会の日常化について
▽ひとつ後の記事 やがて「三十にして立つ」子供たち――子育ての年齢区分

 
思考発表クラブの様子(facebookページの記事より)  2017年11月7日  No.3084
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3084      




 小4と小5のオンラインの思考発表クラブの様子を一部紹介します。
 どの子も、かなりハイレベルなことをやってきます。
 人数は生徒5人+先生1人で、これぐらいの人数だと結構話が弾みます。
 45分という設定なのですが、この日は1時間20分ぐらいやっていました。
 普段は、遠く離れているので互いに会うことはありませんが、みんな親しい友だちのような感じでやりとりをしています。

▽買ってきたばかりの生卵が立ったという話。
https://www.mori7.net/izumi/gazou/2017/11072040180.jpg

▽自然観察で見つけたヤゴの説明。
https://www.mori7.net/izumi/gazou/2017/11072040180.jpg
(左からヘビトンボのヤゴ、オニヤンマのヤゴ、ミルヤンマのヤゴ。オニヤンマがくわえているのはサワガニ。だそうです。)

▽鉄道橋の研究。
https://www.mori7.net/izumi/gazou/2017/11072040180.jpg
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebookの記事(165) 

コメントフォーム

思考発表クラブの様子(facebookページの記事より) 森川林 20171107 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」