△ひとつ前の記事 すぐに書き出せる作文――そして密度濃く、楽しい授業
▽ひとつ後の記事 新小学6年生、もうすぐ受講締切

 
新しいコンセプトの勉強  2018年3月12日  No.3236
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3236      



 今、新しいコンセプトの勉強を考えています。

 第一は、先生の授業を聞くことよりも、生徒が自分で考えて発表することを大事にする勉強です。
 第二は、みんなと同じ正しい答えを出すことよりも、自分らしい問題を作ることを大事にする勉強です。
 第三は、子供だけにさせる勉強ではなく、お父さんお母さんと協力して行う過程を大事にする勉強です。
 第四は、すぐ役に立つことばかりでなく、今は役に立つかどうかわからないようなことでも本人の好きなものをやることを大事にする勉強です。

 これからの世の中は、ますます創造性が必要とされるようになります。
 正しいことをきちんとこなす仕事は、人工知能が代替していきます。

 答えのある勉強は学力の基礎ですが、その基礎は勉強の目的ではなく創造性を発揮するという勉強の手段です
 だから、学校で教わる勉強以上のことをするのが、寺子屋オンラインの勉強です。

 今度、寺子屋オンラインでは、理科、社会の勉強も取り入れる予定です。
 テスト勉強という目から離れると、理科も社会も面白い創造的な勉強になるのです。
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
寺子屋オンライン(101) 

 コメント欄

森川林 20180312  
 みんなと同じことを、ただ努力だけでがんばれば何とかなる時代は過ぎました。
 みんなと同じでよかったのは、経済が右肩上がりの時代の話でした。
 今は、みんなと違うことを工夫しなければならないのです。
 それは、大人の仕事でも、子供の勉強でも同じです。
 答えのない時代には、答えのない生き方をたくましく生きていくのです。


nane 20180312 1 
 社会の変化も、技術の進歩も加速しています。
 こういう時代に大事なことは、新しい知識を吸収することと、新しい工夫を実行することです。
 未来は、向こうからやってくるのではなく、自分たちが作るものなのです。

コメントフォーム

新しいコンセプトの勉強 森川林 20180312 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」