言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日0 今日522 合計522

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

高校1年生の作文 2010年2月
1週客観的 PINKenusa
2週好奇心 PINKenusa
3週自分のやり方 PINKenusa
4週客観的目線(清書) PINKenusa
4週横や上には猛虎居ず ピカチュウesato
1週意識 津花ihomu
3週保守をするべきか はっしーimua
1週相手と自分の考え いすもisumo
2週 いすもisumo
3週失敗を恐れるな いすもisumo
2週日常の中の非日常 あほーどりkikisu
3週自分だけの道 あほーどりkikisu
4週大成を呼ぶ視野 あほーどりkikisu
1週ある書物がよい書物であるか(感) まいうmaiu
2週私たちは旅、未知と偶然の要素を(感) まいうmaiu
3週どこかへ旅行がしてみたくなる(感) まいうmaiu
4週ある書物がよい書物であるか(感) まいうmaiu
2週私たちは旅、未知と偶然の要素を おめかomeka
1週ある書物がよい書物であるか おとめotome
4週ある書物がよい書物であるか おとめotome

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)