秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。
秋は、新しい勉強を始めるのに最適な時期です

 新しい勉強を始めるときに、子供の生活にあまり変化がないというのは重要な条件のひとつになります。
 言葉の森の作文の勉強は、ただ作文を書かせて添削をするというものではありません。
 作文の書き方の事前指導とともに、次の週の課題について、書けそうな話を見つけておいたり、家庭で親子で話し合ったり、課題の長文を読んでおいたりという事前の準備があります。
 これらの準備は、特に時間のかかるものではありせんが、日常生活の中に作文の準備を組み入れるとなると、普段の生活に新しい要素が加わります。
 子供の生活にあまり変化がない時期であれば、作文の準備という新しい要素を生活に組み込むことは比較的容易にできます。
 秋は、学校生活も落ち着いているので、一週間のリズムが作りやすく、作文の勉強の準備という生活習慣を作りやすい時期なのです。

電話指導を受けられなかった日は、振替の授業が受けられます

 言葉の森は、毎週担当の先生からの電話指導がある通信の作文教室です。
 毎週、決まった時間に電話指導があり、その電話のあとに作文を書くことができるので、提出率が高いのが特徴です。
 学校の行事などで決まった時間に電話をかけられないときは、曜日や時間を変更してその週の課題の説明を別の日に聞くことができます。
 ただし、振替授業は同じ担当の先生にならないことが多いので、まだ勉強に慣れていない時期にすぐに振替になるよりも、ある程度勉強に慣れてから必要に応じて振替授業を受ける方がお子様にも心理的な負担がありません。

言葉の森の作文指導は、さまざまなオプションの企画も用意しています

 言葉の森は、作文の勉強にさまざまなオプションの企画も用意しています。
 オンラインで先生の顔を見ながら授業を受けるコースもありますし、読んでいる本の紹介をし合うオンラインのクラブや、家庭学習を先生がチェックするオンラインのクラスなどもあります。
 また、暗唱検定、作文検定、プレゼン作文発表会などの企画も随時行っています。
 作文の勉強の流れができたら、興味や関心に応じてこれらのオプションの企画にも参加すると、更にお子様の成長の可能性を広げることができます。

国語力はあらゆる勉強の基礎――作文の学習を通して真の国語力を身につけましょう

 国語力は、あらゆる勉強の基礎です。
 算数の文章問題も、難しい問題になるほど国語力の要素が強くなります。
 英語の勉強も、学年が上がり英文の内容が難しくなると、国語の読解力が英語力を左右するようになります。
 このほか、理科の勉強も社会の勉強も、これから授業に導入されるプログラミングの勉強も、学習の内容を理解する力は読解力ですから、国語力がある生徒は短時間で習得することができます。
 小学生の間は、国語力さえつけておけば、他の教科の勉強は学校でやっておくだけで十分です。
 しかし、その国語力は、国語の教科書を読んで身につくものではありません。
 また、国語の問題集を解くような勉強で身につくものでもありません。
 親子で話をしたり、文章を読んだり、それをもとに自分なりに考えたり、作文を書いたりという総合的な日本語の学習の中で本当の国語力が育ちます。
 言葉の森で勉強をすることによって、そのような自然な国語力を早めに作っておくことが、その後の勉強の確実な土台となるのです。

 更に詳しい案内は、下記のページをごらんください。
これからの学力は考える作文力――秋の無料体験学習受付中!

 


関連記事

勉強の土台は小学1年生から
国語力、作文力をつける低学年からの勉強法
小学1年生から高校3年生まで―言葉の森での勉強の仕方
「期末テストで国語がクラスで1番に」――国語問題文の読み方
苦手な国語も作文の勉強で得意に――小学生時代から国語的な生活を
言葉の森の新しい取り組み。「プレゼン作文発表会」と「全教科無料自習オプション」
受験作文に関するノウハウなら言葉の森
作文教室、比較のための7つの基準
言葉の森と他の作文教室との違い
東洋経済オンライン」のインタビュー記事にオンライン作文教室言葉の森
作文力は対話のある通信教育で
公立中高一貫校の作文力は言葉の森の通信で
国語力がつく長文読解の作文通信
小1からの作文通信で学力と個性
言葉の森の作文通信がなぜよいか
小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」
秋から始める作文の無料体験学習



受講案内のお申込みはこちらから。

無料体験学習のお申込みはこちらから。

お問い合わせは、電話 0120-22-3987(平日午前9時~午後8時)


Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」

株式会社言葉の森 234-0054 横浜市港南区港南台4-3-1 電話 0120-22-3987(045-830-1177) FAX 0120-72-3987(045-832-1466)