作文が好きになり、読書力も国語力も伸びる。

受講案内はこちらから。     無料体験学習ができます。





こんなことに困っていませんか

作文をどう教えたらいいかわからない。

読書を好きにさせるいい方法があったら知りたい。

国語を得意教科にするにはどうしたらいいか。

困ってるの。

次のような方におすすめです

作文が苦手なのでどうにかしたい。

夏休みの読書感想文でいつも苦労する。

お母さんが手伝わないと書けない。

読書は好きなのに、作文がうまく書けない。

作文は書けるが、もっと上達させる方法を知りたい。

作文だけでなく、読書も好きになってほしい。

国語の実力をつける勉強の仕方を知りたい。

白紙のまま……。

言葉の森なら大丈夫

どんな苦手な子でも書けるようになります。

書くことがどんどん好きになります。

読書が進みます。

国語の成績が上がります。

受験作文の実力がつきます。

大学入試の小論文まで続けられます。

やったね。

保護者の声

小1保護者
まだ字を読むのも書くのもたどたどしい小1の息子ですが、先生の温かい励ましで作文に取り組み、毎日音読しています。

小3保護者
体験を入れて5回の指導を受けただけで、親が言うのも変ですが、驚く進歩です。大きく変化したのは、書こうという気力です。」

小5保護者
こんなにすばらしいシステムがあるのをもっと早く知っていれば……。今、本当にそう思っています。先生と直接お話することにより、本人にも書く意欲が生まれました。

中1保護者
作文嫌いだった子どもでしたが、読書感想文に入賞し自信をつけたようです。学習全般に対する意欲も増して、感謝しています。

中3保護者
国語も作文も苦手でどう教えたらいいか困っていましたが、言葉の森で作文を始めてから国語も作文も得意になりました。

中3のT君は、小学2年生のときに言葉の森を始め、作文も国語も実力をつけ、中3のときには学校の国語のテストで1人だけ100点を取りました。もちろん第一志望の高校にも合格しました。

急成長。

作文の提出率91.3パーセント

作文の提出率91.3パーセント。(2017年9月~11月の小学生作文提出率)

毎週の作文をほとんどの生徒が休まずに提出しています。休んだ場合も振替で授業が受けられます。

ほぼ毎回提出。

小学生新聞入選率86パーセント

朝日小学生新聞の作品欄の入選率86パーセント。(2017年10~12月調べ)

ほとんど毎回、言葉の森の生徒の作品が入選しています。もちろん、これらの作品に先生の手は加えられていません。


全国の読書感想文コンクールにも、毎年多くの生徒が入賞しています。

本人の実力です。

なぜこれほどの実績があるかというと

 言葉の森は、なぜこれほど多くの実績があるのでしょうか。それは、

毎週、担当の先生からの電話指導があるからです。

小学校低学年は、遊びや行事を紹介する実行課題集で、書くことを見つけやすいからです。

小学校中高学年は、あらかじめ家で準備できる予習シートがあるからです。

オンラインの作文発表会で、いろいろな学年の人の作文に触れることができるからです。

暗唱検定を目標に、家庭で毎日暗唱の自習を続けることができるからです。


 作文力とともに、国語力も伸ばすことができるのが、言葉の森の作文指導のもう一つの特徴です。

もしもし、元気。

今すぐお申し込みください

受講案内を郵送します。(海外の方にはメールでお送りします。)
受講案内→https://www.mori7.com/fjuann.php


無料体験学習を受け付けます。(日程が決まりましたらお早めに。)
体験学習→https://www.mori7.com/ftaikenn.php


お電話による受講案内、体験学習のお申し込みも受け付けています。
電話 0120-22-3987(平日9:00~20:00)


体験学習は2週続けてできます。

体験学習後、入会される場合の費用は、

入会金 10,800円(ご兄弟の場合はお1人分のみ)

受講料  8,434円(幼長・小学生)
      8,948円(中学生・高校生・社会人)

 月の途中から始める場合の受講料は、週割計算になります。

 休んだ週の分は、いつでも振替指導が受けられます。


言葉の森 関連情報

小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」 

 言葉の森の代表中根克明の本です。小学生の読書、勉強、遊びの情報が豊富です。


言葉の森作文ネットワーク

 言葉の森のFacebookページ。「いいね」16,500件。

 言葉の森が運営する読書や遊びのFacebookグループには、どなたも自由に参加できます。



受講案内はこちらから。    無料体験学習ができます。


Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」
 


関連記事

勉強の土台は小学1年生から
国語力、作文力をつける低学年からの勉強法
小学1年生から高校3年生まで―言葉の森での勉強の仕方
「期末テストで国語がクラスで1番に」――国語問題文の読み方
苦手な国語も作文の勉強で得意に――小学生時代から国語的な生活を
言葉の森の新しい取り組み。「プレゼン作文発表会」と「全教科無料自習オプション」
受験作文に関するノウハウなら言葉の森
作文教室、比較のための7つの基準
言葉の森と他の作文教室との違い
東洋経済オンライン」のインタビュー記事にオンライン作文教室言葉の森
作文力は対話のある通信教育で
公立中高一貫校の作文力は言葉の森の通信で
国語力がつく長文読解の作文通信
小1からの作文通信で学力と個性
言葉の森の作文通信がなぜよいか
小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」
秋から始める作文の無料体験学習
作文と面接で受験できる都立中高一貫校の白鴎高附属中、立川国際中。倍率は2倍。条件は海外在住2年以上、帰国後2年以内
35年間の実績をふまえた言葉の森の全く新しい「オンライン作文少人数クラス」がスタートします
すべての子供たちに豊かな日本語の作文力を――森林プロジェクト作文講師資格講座
作文が好きになり、読書力も国語力も伸びる。
新小学6年生、もうすぐ受講締切。
これからの世の中、これからの教育(動画50分)
作文を上達させるコツは、事前の準備と親子の対話
暗唱の効果と続け方
本気で国語力をつけるなら「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」


Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」

株式会社言葉の森 234-0054 横浜市港南区港南台4-21-15 電話 0120-22-3987(045-830-1177) FAX 0120-72-3987(045-832-1466)