■音声入力講座2018年5月

■日時
 5月26日(土)11:00から30分程度

■音声入力講座の内容
1.音声入力の仕方
2.音声入力演習
3.質疑応答
・途中の入退出は自由にできます。

■会場
https://zoom.us/j/104606743(寺オン作文コースの会場と同じです。)
・講座開始の15分前から入室できます。
・オンライン講座ではカメラはオン・オフいずれでも結構です。

■音声入力講座に参加を希望される方は、日付のところをクリックしてお申し込みください。
日付 5/26(土)
11:00~12:00
参加者

 

※修正するときは、「×」でいったん削除してから再送信してください。(削除できるのは生徒コードとパスワードを入れてある場合だけですので、削除できないときは事務局にご連絡ください。)

【お知らせ】作文の音声入力オンライン講座5月26日(土)11:00~

 作文の勉強で、いちばん困るのが時間がかかることです。
 特に、考える力の要求される作文になる、小5以上、中学生、高校生になると、本人が納得のいく1200字の文章を仕上げるには、1時間半ほどかかります。
 そのために、多忙な高学年の生徒は、つい作文の勉強を後回しにしてしまうことがあるのです。

 そこで、言葉の森がおすすめするのが、音声入力作文です。
 音声入力と言っても、普通と同じ速度で話すのでは、いい文章になりません。表現を考えながら話すと、普通の速度の3倍から4倍の時間がかかります。
 しかし、それでも、10分も話せば、約1000字の作文が仕上がります。

 できあがった文章は、もちろん音声認識ミスがあるので、修正する必要がありますが、全く修正しないままアップロードしても、先生が読むのには差し支えありません。
 それぐらい、今のAI音声認識は精度が高くなっています。

 そして、いったん作文が仕上がると、それを修正するのには、あまり苦労を感じません。
 最初から全部手書き、又はパソコン書きで書こうとすると、1時間半かかる高い山をひたすら登るというイメージですが、音声入力を利用すると、頂上近くまで10分間でケーブルカーで行き、そこで帰ってきてもよいが、一応頂上まで徒歩でもう少し行ってみようという気になるのです。

 この音声入力の方法をマスターすれば、夏休みの読書感想文の宿題やレポート提出の宿題も簡単に手がけられます。締め切りぎりぎりになるまで後回しにするということがなくなるのです。

 この音声入力講座をオンラインで行います。

■日時
 5月26日(土)11:00から30分程度
■準備しておくもの
 ICレコーダー(4,000円~8,000円)
 オーディオケーブル(ICレコーダーとパソコンをつなぐもの。35mmオスオスが多いと思います。)
 googleドキュメントが開けるブラウザ
 テラパッドやワードのように全文置換できる機能のあるエディタ又はワープロソフト
■費用(講座受講料)
 言葉の森の生徒及び兄弟、保護者は無料
 言葉の森の生徒以外の方は2,000円
▽講座受講料は5月20日まで下記の口座にお振り込みください。
三井住友銀行 港南台支店 普通 6599615 株式会社言葉の森
■参加お申し込みは、下記のページからお願いします。
https://www.mori7.com/kform.php?k=osm201805


Online作文教室 言葉の森 株式会社言葉の森 234-0054 横浜市港南区港南台4-3-1
電話 0120-22-3987(045-830-1177) FAX 0120-72-3987(045-832-1466)