受講案内   体験学習  
昨日0 今日858 合計858
昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   新たな世界   

 読書は、特別な準備も要らず誰もが気軽に楽しむことができるものだ。最近は「オーディオ・ヴィジュアル」の時代が来た、活字の時代は終わったなんて言われているが、どちらもそれぞれいいところがあり、どちらか一つを決めるというものではない。読書には読書の楽しみ方がある。読書の楽しみ方は人によって、本によって違い、無限大である。
 私も読書が大好きで、暇さえあれば本を読んでいる。勉強の合間に息抜きで、何て言って本を取り出した日には、その日の終わり、日付が変わるまで読みふけってしまう。・・・何と恐ろしい。切りの良い所までと決めても、結局最後まで読んでしまい、それどころか次の本にまで手を出してしまう。・・・ああ恐ろしい。
 そんな恐いくらい読書が好きな私には想像できないのだが、読書が嫌いだとうい子もたくさん居る。その子達は、字が並んでいるだけなんてつまらないというのだ。「なんて勿体無い!」話を聞いていたとき、私はついそう言いそうになった。その「並んでいるだけの字」の中に秘められた、驚き、感動、興奮、発見・・・。それらがたくさん散りばめられた世界に、彼らは行けないのだ。私は本を読んでいるとき、他の世界に飛んでいる気がしてしまう。小説はもちろん、説明文でもだ。自分が今まで行った事のない、新たな世界に行けた気がするのだ。
 人間にとって読書とは、新たな世界を開くことである。人生の中で人が行き来できる範囲なんてそう広くは無い。読書は、その世界を広げてくれるのだ。

   講評   nane


毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。
 参加フォーム/言葉の森企画
理科実験で思考力を育てる――創造と発表の学習
これから大事になる勉強は、自分の興味のあるテーマで自由に研究し実験する、思考力と創造力と発表力を育てる学習です。 言葉の森
 

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)