35年間の実績をふまえた言葉の森の全く新しい「オンライン作文少人数クラス」がスタートします
つづきを読む
昨日0 今日10770 合計10770

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   読書   えさな

 読書もオーディおヴィジュアルも楽しめば良い。
私はこの話が行っていることは正しいと思う。私はよく土日には宿題なども終わらせて、好きなことができる時間がある。その時にはいろいろなことをする。それらは、テレビを見たり、コンピュータでチャットやゲームを遊んだり、音楽を聞いたり、ゴロゴロしたり、本を読んだりする。私はデレビは時々いい番組がなくてみない時もある。けれども、本を読む時はただ自分のムードにあう本を選べば、いつでもどこでも読める。読んでいる時はまるで全然違う世界にいるようだ。
私は飛行機に乗る時は本を何冊か必ず持っていく。私はほかのこともできる。例えば、映画を見る、寝る、本を読む、音楽を聞くなどだ。寝ると本を読む意外は何かが必要だ。私は飛行機で半バンパイアの子供の話の本を読んでいた。その本を読んでいると、全然違う世界に入っているようだ。バンパイアのことばっかり本当っぽく話しているので、私は本当にそんな生き物ってどっかにいるのかなあ。と思うようになり、私の世界を広げた。私は持ってきた本を全部読み終わったら、母に、
「全部本読んじゃった。もう何にもすることない。」
と言った。
私はこの話を読んで人間は本を読むと世界が広がると分かった。

   講評   kiri

 

 こんにちは。新しい学年になって、新しい項目にチャレンジした4月だったね。
 本を読んで、世界が広がったというエピソードもちゃんと入れることができたね。これで、最後のまとめの文章が生かされたね。今学期は最後の段落は「人間にとって…は〜だ。」というまとめ方にするのも覚えておいてね。

 ☆字のタイピングミスに気をつけようね。
  オーディおヴィジュアル → オーディオビジュアル
  デレビ → テレビ
  意外 → 以外 
                     

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)