秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
昨日9879 今日3975 合計13854

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   ひみつのデート   おこわ

 四月十三日にじゅぎょうさんかんがありました。ママはおしごとをそうたいしてきてくれました。そのひのあさ、ママが
「きょうはがくどうにいかないでママといっしょにかえろうね。」
といっていたのでおれはすごくたのしみでした。じゅぎょうさんかんがおわったあと、ママとふたりでみなとみらいへいきました。
「ひみつのデートだよ。」
と、おれとママはないしょばなしをしました。おれは
「ランドセルなんかしょってたらデートになんないよ。」
というと、ママは
「ランドセルをしょっててもデートはデートだよ。」
というので、おれは、まあいいかとおもいました。
 みなとみらいでは、さいしょにパパのたんじょうびがもうすぐなので、プレゼントのとけいをみにいきました。ちょっとみて、ここにうっているんだなとわかりました。ママは、
「たいへんだよ。もうお金がないよ。あと300円くらいしかないよ。」
とあわててお金をおろしにいきました。お金をおろしたママは
「そうだ、ジェットコースターにのっちゃおうか。」
といいました。おれはにっこりして
「そうだよ。百二十センチになったもんね。あ、百二十一センチかもしんない。」
といいました。ママとおれは
「いこういこう、はやくいこう。」
といそいでコスモワールドにはしりました。どうしてかというと、おとうとたちをほいくえんにむかえにいくじかんがきてしまうからです。はじめにのったジェットコースターはピンクのレールのバニッシュでした。かかりのおにいさんが
「ちょっとしんちょうをはからせてね。」
とおれのせのたかさをはかりました。おれは、だいじょうぶだよ、百二十センチあるもん、とおもいました。やっぱりだいじょうぶでした。はじめにたかいところにのぼっていきました。ゆっくりなのでぜんぜんこわくありません。となりのママが
「だいじょうぶ? だいじょうぶ? こわくない? 」
ときいたけど、なにがこわいのかわかりませんでした。そのあと、まるでしんかんせんをおいこすくらいのはやさでビューンとおっこちたので、ちょっとだけびっくりしました。でもママがいうみたいにこわくありませんでした。あっというまにおわってしまったので、もういっしゅうまわったらいいのにとおもいました。おれとママは
「おもしろかったね。つぎはあれにのろう。」
と、おおさわぎできいろいレールのジェットコースターにいきました。これはスピニングコースターというなまえです。おれはこれがいちばんこわかったです。どうしてかというとカーブをまがるときにカクンカクンといって下におちそうになるからです。ときどきうしろむきにおっこちたりします。めがまわりそうでした。そのあとママとプリクラをとりました。ママに
「もっといいかおをして。」
といわれたけど、おれはふざけてへんなかおをしました。そしてさいごにのったのはクリフドロップという水の中をうごくやつです。とちゅうでふねのようになったりしました。たかいところから水の中にバッシャーンととびこんだらおれもママもびしょぬれです。
「ちょっとこれぬれすぎじゃない。」
とママがいったのでおれは
「え? 」
とうしろをむきました。ママのふくにもおれのふくにも水がいっぱいかかっていました。
「なつだったらいいよね。」
とおれはいいました。
 さんしゅるいのジェットコースターにのってしまいました。すごくたのしかったです。ママが
「さいこうのデートだね。」
といいました。おれは
「うん、さいこう。ほんとにさいこうのデートだね。」
といいました。ママは
「りょうちんとギャットにはぜったいにないしょだよ。ひみつのデートなんだからね。」
といったけど、おれはいいたくてたまりません。がまんできずにパパにはおしえてしまいました。パパは
「そっか、よかったね。じゃあ、こんどはパパといこうぜ。」
といいました。パパといくのもたのしそうだなとおもいました。ほんとにたのしかったです、つぎのじゅぎょうさんかんもたのしみです。

   講評   inoko

 おこわくん、こんにちは。
ゴールデンウィークです。なにをしているのかな?


毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)