言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日0 今日5578 合計5578

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   なみだがぽろり   まん画家になりたい★


 喧嘩はいやです。余り殴り合いはしません。(おこられるので)口喧嘩ならいくらでもします。例えば、「怪獣爺!!!」「クソ婆!!!!」とかですね。これでも結構、優しい方です。私が、産まれる前は、姉と兄が凄い喧嘩をしていたそうです。私は、「うまれなくてよかったなあ」と思いました。と言っても兄は、家族一のゲームマンです。マリオやポケモンなんでもできます。私もみならいたいです。前のポチたまで、ボクサーと言う犬が壁を一生懸命掘っていて、大爆笑「あっはっはっはっはっは!!!!」
涙が出て大笑いしました。
 その時はまるで天国に来たみたいでした。(たとえ)
 前の話では、姉と兄の戦いで、傷跡がだあるようです。私は、こんな連中と関わりたくないです。以前兄の手にはなかったのに、姉の手には凄い傷跡が残っていました。(前の話聞いた話)
 私は「喧嘩をしない方が良いなあ」と心の中で思いました。(心の中で思ったこと)
 「ピーーーーーーーーーーー」まだゲームの音が鳴り響いています。(動作情景の結び)

   講評   jun

 兄弟どうし、殴り合いはしなくても、かなりはげしい口げんかをしているようですね(笑)。けんかをするとお姉さんやお兄さんを泣かせてしまうこともあると言っていましたが、その話は、この作文に登場しませんでしたね。
 涙を流すのは、つらいときだけではありません。ゲームの一場面に大笑いして涙が出た話は、その一例ですね。
 今回のテーマは「涙がぽろり」なので、前の話も、「涙」ということに関係のある話をくわしく書けるとなおよかったと思います。
 情景の結びは、今回もとても上手です。
                            

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)