暗唱の効果と続け方
つづきを読む
昨日4954 今日412 合計13778

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   うんどうかい   きねゆ

http://www.mori7.net/oka/tennsaku.php?tori=kineyu&nenn=2010&yama=ka&tuki=06&syuu=1&page=1&y_t=y&b=&r=y  手書き作文

   講評   ito

 きねゆくん、こんにちは!
 六月はじめの週、「進級試験」で、ものすごいがんばりを見せてくれましたね!

 すごい集中力(しゅうちゅうりょく)で、なんと700字いじょうの、とっても長いさくぶんを書き上げることができました。
 もくひょうの200字をかるがるこえて、「ちょうないかいのうんどうかい」であったこと、思ったことをたっぷりと書けていました。

【はじめに絵をかく】、【名前・数字】といった●“こうもく”もバッチリ!
 とくに「おかしとりきょうそう」をやっている人が「とんびみたいにとっていた」という【たとえ】はすごく上手でしたよ。
 また、【思ったことを長く】も「いやでした」ではなく「いやだと思いました」という書き方ができるように、がんばって長くつづけられましたね!

 これで「進級試験」、かんぺきにごうかくです!
 来月からは新しい課題フォルダで、ますますがんばっていきましょうね。



毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)