言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日0 今日11 合計11

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   楽しい運動会   きよい

 日曜日に学校の運動会がありました。私は赤組でした。私がさんかした物は、三年五十メートル走とつなとり、おどりの全校ひょうげんドリームワークス、台風の目です。
 五十メートル走は、いつもれんしゅうでは四位だったけれど本番は二位になれました。私は父に家でれんしゅうしてもらったせいかが少しでたかなぁと思いました。とてもうれしかったです。またもっともっとれんしゅうして速くなりたいです。小学校をそつぎょうするまでにはリレーのせんしゅになってみたいとおもいました。もっともっと速くなるようにがんばります。
 次のつなとりは、三〜四年生でやる事で、学年たいこうせん三年赤たい三年白では赤がかち四年生チームのつなとりでも赤がかちました。クラスたいこうせんは一組赤がかったけれど二組三組はまけてしまいどうてんになったのでだいひょうけっていせんをしました。私は朝代表になったので代表せんにでられました。する時は近くの友達が「がんばって。」と声をかけてくれました。つなとりは赤組がかっておわりました。
 昼食の後には、ドリームワークスがありました。ドリームワークスをおどる時に、三〜四年生は、黄色と黄緑色のおり紙みたいな形で紙じゃない物をもっておどりました。ブロックのおどりもちゃんとれつをそろえておどれました。
 さいごのほうにあった台風の目は、しゃがんだりジャンプしたりして六年生のもつ竹をよけるきょうぎで何しゅうかして竹をまん中に立て六年生の代表者がその竹にのぼり体育ぼうしを早くかけたほうがかちというるルールのきょうぎです。れんしゅうではいつも白組がかっていたのに本番に急に赤組がかったのでまるで今年は赤組のかちになった時のようにうれしかったです。
 弟は一年生のリレーのせんしゅで走る番になった時に、となりの子とうでがぶつかってバトンをおとしてしまっていたけれどさいごは弟のチームの赤組赤ゼッケンがかったのですごいなぁと思いました。弟がバトンをおとした時はすごくドキドキしました。けれどかてたのでまるで自分が出ている時みたいにうれしかったです。
 へいかいしきのせいせきはっぴょうでは、赤組がかったのでとてもうれしかったです。白組は五れんしょうしているので赤組もおいついたりぬかしたりできればいいなぁと思います。来年もがんばって楽しい運動会にしたいです。

   講評   kamo


 今月も毎週がんばって、清書までしっかりしあげてくれました。読解問題にも取り組めたね。
 また7月からの新しいかだいも、楽しくすすめていきましょう!

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)