秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
昨日9879 今日3959 合計13838

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   むかではっけん   かあれ

きのう、ヌーザットのアパートのまえであそびました。アパートのちゅうしゃじょうのまえでなんかうごいていたのです。それはむかでだったのです。どんないろかというとくろでした。大きさはわたしのなかゆびくらいで、あしがたくさんありました。わたしはきもちわるいとおもいました。まえ、おとうさんが
「むかでにさされるとムチャクチャいたかったよ」
とおしえてくれました。ともだちがきゅうにそのちかくにあったいしをひろってそのむかでになげました。そのむかでからみどりのしるがでてきました。わたしはもっときもちわるくなりました。でも、わたしのともだちはさらにいしをなげつづけました。わたしはこわくてどうしたらいいかわかりませんでした。むかではとうとうしんでしまい、まるでふまれたくものようにみにくくなりました。わたしは、そのむかでのことがかわいそうになって、じめんにうめました。わたしはきぜつしそうだったので、もうむかでにはあいたくないとおもいました。

   講評   onopi

 ムカデは、はじめて見たのかな?黒くて足もたくさんあるし、気もちわるいと思ったのね。自分の気もちが書けました。いいですよ。前にお父さんからきいた話も会話文として書くことができています。だからよけいにこわかったのかもしれません。お友だちが石をなげたら、あたってしるがでてきたのね。さいごにはしんでしまって、(まるでふまれたくものように)なってしまったようです。いいたとえが書けました。こわいやらびっくりしたやら、どうしていいかわからなかったかもしれませんね。かわいそうな気もちもしてきたあなたは、じめんにうめてあげたのね。やさしいですね。さいごに思ったことを長く書くこともできています。よくできました。
    
ーお父様ー
 お話してくれたこと以外にもドラマがあったようです。(笑)お話してくれた以外にも書きたいことがあったら、どんどん書いてもらってください。やさしい気持ちがよくでている作文になったと思いました。今日、会話文の改行についてのお話をしました。

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)