受講案内   無料体験学習


小1から作文力を上達させれば、これからの入試は有利になる。
個別指導のオンライン 作文
小1~高3。志望校別の対応ができる受験作文。作文の専科教育で40年の実績。
創造性を育てる作文 オンラインスクール言葉の森
233-0015 横浜市港南区日限山4-4-9 TEL 045-353-9061  印刷 ウェブ

小学1年生から作文力をつければ、高校生まで作文が得意になる。

 小学1、2年生のころは、勉強面での差というものは、ほとんどないように見えます。
 話し言葉に関しては、どの子も、それなりによく喋るので、特に大きな学力の差があるようには感じられません。
 しかし、書き言葉に関しては、きわめて大きな差があります。
 小学1年生のうちから作文力をつけておけば、高校3年生まで作文が得意になります。
 今後の入試の主流は、作文小論文になります。だから、低学年からの作文学習が最も重要になるのです。

小1は作文を楽しく書ける時期――学年の特徴に対応した作文指導

 小学1年生は、作文を書く楽しさを身につける時期です。
 子供だけで十分に書けないときは、親子で協力して書くこともできます。
 小学1年生から作文の勉強を始めた生徒は、作文を書く習慣ができるので、長く作文の学習を続けることができます。

小2は作文の字数が増える時期――学年の特徴に対応した作文指導

 小学2年生は、作文を書くことに慣れてくる時期です。
 そのため、長く書くこと自体に喜びを覚える子もかなりいます。
 この時期に大事なことは、書いたあとの作文を直すことではなく、書く前の題材の準備に力を入れることです。
 そのために、親子の対話を充実させることが重要になります。

小3は題材選びの力がつく時期――学年の特徴に対応した作文指導

 小学3年生になると、子供が面白い題材を選んで書くことを心がけるようになります。
 そのため、この時期に、小学校時代の記念に残る作文を書くことが多くなります。
 小学3年生は、作文の実例をお母さんやお父さんに取材するようになるので、親子の対話が一段と深まります。

小4は表現の工夫が伸びる時期――学年の特徴に対応した作文指導

 小学4年生は、作文力が最も伸びる時期です。
 子供は、この時期に、さまざまな表現の工夫をして作文を書くようになります。
 小学5年生からは、考える作文になり課題が難しくなるので、小学4年生の間は、最も小学生らしい作文を書ける時期です。

小5、小6からは作文に思考力が必要になる――学年の特徴に対応した作文指導

 小学5、6年生は、考える力が育つ時期です。
 作文の課題にも抽象的な面が多くなり、上手な作文を書くためには、思考力を育てることが必要になります。
 この時期に、作文の課題に関連して親子の対話をすることで、子供たちの語彙力、思考力は大きく成長します。

中学生は意見文、高校生は本格的な論説文。小1から高3までの作文小論文一貫指導

 言葉の森の作文指導は、小1から高3まで一貫したカリキュラムで行っています。
 そのため、小1から作文を始めて高校生まで続ける生徒が、毎年何人もいます。
 また、言葉の森には、小中高大の作文小論文入試のそれぞれの学校の過去問とオリジナルな解説が合計1500件以上あります。
 したがって、どういう形態の作文小論文課題にも対応することができます。
 このように小中高の各学年に対応した一貫指導ができる作文教室は、ほかにはありません。

少人数の個別指導で作文力がつき、毎週の読書紹介でプレゼンテーション力がつく

 言葉の森の作文指導は、オンライン少人数クラスで、全員がその日に何を書くかをみんなの前で発表してから授業が始まります。
 書くことが決まっているため、授業の始まりとともに全員が作文を書き始めます。
 全員が作文を書いている間、先生は、1人ずつ個別指導を行います。
 クラス指導と個別指導を両立させて授業をするので、誰でも作文力が上達します。
 また、言葉の森では、毎週の授業の始めに、全員がみんなの前で読書紹介をします。
 この読書紹介によって、読書のレベルが上がり、プレゼンテーション力が育ちます。

45分間のオンラインクラスの授業で作文の提出率100%

 言葉の森のオンライン少人数クラスの定員は5人までです。
 少人数のクラスなので、全員に発表の機会と個別指導の時間があります。
 生徒は、45分間の授業の中で、その日の作文のかなりの部分を書き上げ、授業のあとも書くことができるので、作文の提出率はほぼ100%です。
 オンラインの作文指導で提出率100%という作文教室はほかにはありません。

作文の専科教育で40年の実績があるのは言葉の森だけ

 言葉の森の作文教室の創設は、1981年です。
 それから40年以上も、作文専科の教育を行ってきました。
 このように長期間作文指導を続けている教室は、言葉の森オンラインスクールだけです。
 だから、どういう生徒にも対応した作文指導ができるのです。

 言葉の森代表 中根克明著
 
オンライン少人数クラスで、作文の体験学習

 オンライン少人数クラスで、作文の無料体験学習ができます。
 作文の授業では、全員の読書紹介のあと、一斉に作文を書き出し、途中で先生が個別指導で一人ひとりに作文の書き方をアドバイスします。
 苦手な子から得意な子まで、それぞれの生徒に合わせた指導を行います。
 クラスの変更や、休んだときの振替は、いつでもできます。
 お問い合わせは、お電話で、045-353-9061(平日9:00~19:00 土曜9:00~12:00)。

作文クラス一覧表

 となっているクラスは、満員でです。
 となっているクラスは、空きがあるので、体験学習に参加できます。
 数字は、そのクラスにいる生徒の学年で、1は小1、2は小2、……、9は中3、jは高1……です。
 数字がで表示されている人は女子、数字がで表示されている人は男子です。
 この表は、随時更新されていますので、最新の情報はホームページをご確認ください。

作文クラスの曜日時刻 ●作文クラス 2024/2/25 現在 ○名定員 満員 空き 数字は学年:1~9は小1~中3、0は幼長、jklは高123
時刻
070052345
小菅
5
細田
     52
齋藤
501145
細田
080053456
齋藤
5
細田
     6566666
齋藤
523333

522333
前川
5446
宮澤
0900522233
大鳥
511223
齋藤
54557
横瀬
   53
ウィリアムズ
 52333
ウィリアムズ
545566
小菅
51344
齋藤
546777
中根
1000501333
大鳥
5344
小野里
51337
横瀬
  52
ウィリアムズ
5m
ウィリアムズ
 5779jk
小菅
534458
細田
534444
小野里
110051455
小野里
     5344
細田
568
小野里
1300      51458
宮澤
1600 511122
大鳥
53
富山
52
富山
501
大鳥
525
大鳥
5
高橋
55
富山
5
富山
 
1700 503333
大鳥
502235
齋藤
5677
富山
5455
544568
大鳥
53455
木村
5
齋藤
513
大鳥
5566
木村
55666
齋藤
522
富山
5337

5344
前川
5
齋藤
512
富山
5344
544444
齋藤
545556
高橋
533
小野里
 
1800 55667
齋藤
5355
高山
5
富山
544
久野
5666
齋藤
566
高山
54445

5333
前川
5788
横瀬
533344
大鳥
52223
齋藤
51133
高山
5566
富山
54
久野
577
横瀬
52455
小菅
5134
齋藤
567
小野里
566
小菅
53333
齋藤
51222
中根
555566

6556677
前川
54
小野里
 
1900 522466
木村
566689
齋藤
53588
高山
5699kk

512
久野
57
前川
52347
小菅
555777
木村
5689j
齋藤
5344
富山
511222
久野
566778
齋藤
53456
高山
57888j
前川
58999
齋藤
513
田仲
57
富山
523
藤田
555
小野里
5
渡部
556788
小菅
556677
齋藤
5356
久野
533333
前川
 
2000 55567
木村
577j
富山
5
細田
577
宮澤
5788
小野里
56
田仲
588
前川
579
小野里
54555
富山
5345
藤田
5
細田
5777
宮澤
55677
前川
534
宮澤
5668jm
小菅
588k
久野
557
藤田
52234
三谷
 
(1クラスの定員は4~5名) 詳細

※ 言葉の森オンラインスクール以外にも「言葉の森」の名称で作文指導をしている教室がありますが、それは、言葉の森の教材を使っているだけの教室ですので、言葉の森オンラインスクールの教室ではありません。。
 
言葉の森の講座
言葉の森の全講座と受講料

 オンラインスクール言葉の森が開設している講座です。
 全講座共通の入会金は、11,000円。(ご兄弟で参加される場合は事務手数料3,300円)
 作文講座の受講料は、月額9,900円。
 作文以外の学習講座は、月額7,700円。
 小6中3高3で、受験作文コースを希望される方は、作文講座の受講料+4,400円。
作文
 
 作文クラスは小1から高3まで長期間続けられる独自の一貫指導を行っています。小学生のうちから、将来の大学入試小論文や、社会人になってから必要な論説的な文章を書く力をつけることを目標にした作文指導を行います。毎回全員が予習の発表を行い、その場で作文を書き出します。学年は、幼長~高3。大学生、社会人の方も受講できます。
●作文クラスの一覧表はウェブをごらんください。
https://www.mori7.com/mori/online_class.php?kid=sb

基礎学力
  
 基礎学力クラスは、読書・国語・算数・暗唱・発表の基礎学力をつけます。国語と算数は選択式ですので、国語・国語とすることも、算数・算数とすることもできます。小学生の勉強は高学年から難しくなるので、その前に、友達と一緒に楽しく学ぶ授業で、総合的な学力の土台を作ります。国語、算数は学年先取りの学習ができます。暗唱の勉強ができるのはこの講座だけです。学年は、幼長~小4。
基礎学力クラスの曜日時刻 ●基礎学力クラス 2024/2/25 現在 ○名定員 満員 空き 数字は学年:1~9は小1~中3、0は幼長、jklは高123
時刻
1700 52
小野里
512333
富山
  511
 
1800 51
小野里
52233
小菅
52
宮澤
801122233
中根
52223
5012
木村
5
富山
 
(1クラスの定員は4~5名) 詳細

総合学力
 
 総合学力クラスは、国語・算数・英語・発表の総合学力をつけます。国語と算数と英語は選択式ですので、国語・国語・国語とすることも、国語・国語・算数とすることも、国語・国語・英語とすることもできます。国語は問題集読書と読解検定、算数は問題集学習、英語は問題集学習と英文暗唱と自由英作文、発表は自由研究の発表です。友達と一緒に対話をしながら楽しく学べるクラスで、小学生に必要な学力をトータルに育てます。学年は、小4~小6。
総合学力クラスの曜日時刻 ●総合学力クラス 2024/2/25 現在 ○名定員 満員 空き 数字は学年:1~9は小1~中3、0は幼長、jklは高123
時刻
1800 5445
中根
54455
中根
 545
中根
  
(1クラスの定員は4~5名) 詳細

国語読解
  
 国語読解力をつける独自の学習法で学びます。問題集読書の復読と読解検定の解説に取り組むことで誰でも驚くほど読解力が向上します。塾では伸びない国語力も、言葉の森なら確実に国語力がつきます。学年は、小4~高3。
 小学123年生の方は、基礎学力クラスの国語読解の授業として、小4~小6の方は総合学力クラスの国語読解の授業として受講できます。
●国語読解クラスの一覧表はウェブをごらんください。
https://www.mori7.com/mori/online_class.php?kid=kd
 
算数数学
  
 1冊の問題集を、できない問題が1問もなくなるまで反復して学習します。小学生は標準問題集で学年先取りを目指します。中学生は発展問題集で難関高校入試に対応する難しい問題に取り組みます。学年は小4~中3。
 小学123年生の方は、基礎学力クラスの算数の授業として、小4~小6の方は総合学力クラスの算数数学の授業として受講できます。
●算数数学クラスの一覧表はウェブをごらんください。
https://www.mori7.com/mori/online_class.php?kid=ss

英語
  
 1冊の問題集を5回以上繰り返し読み込む学習をします。小4以上は、英文の音読暗唱を行います。教科書に対応した問題集と、英検5級~2級に対応した英検問題集のどちらも選択できます。学年は小4~中3。
 小4~小6の方は、総合学力クラスの英語の授業として受講できます。
●英語クラスの一覧表はウェブをごらんください。
https://www.mori7.com/mori/online_class.php?kid=eg

創造発表
  
 生徒の興味関心を学問に深め、学問を創造的に発表する講座です。取り組む課題は、理科実験・社会調査・自由研究など自分で自由に選びます。創造発表での学習は、自発的な学習力、創造力、発表力を育てます。学年は小3~中3。
 小1~小3の方は基礎学力クラスの創造発表の授業として、小4~小6の方は総合学力クラスの創造発表の授業として受講できます。
創造発表クラスの曜日時刻 ●創造発表クラス 2024/2/25 現在 ○名定員 満員 空き 数字は学年:1~9は小1~中3、0は幼長、jklは高123
時刻
1800    556
木村
  
1900   54778
中根
   
(1クラスの定員は4~5名) 詳細

プログラミング
  
 プログラミングは、社会に出てからも役に立つ学習です。Scratch、HTML、JavaScript、Pythonを学びます。HTMLは自分のホームページを作ることを目標にします。学年は小3~中3。それぞれの生徒が自分の進度に応じて学習できるので、初心者から経験者まで参加できます。
プログラミングクラスの曜日時刻 ●プログラミングクラス 2024/2/25 現在 ○名定員 満員 空き 数字は学年:1~9は小1~中3、0は幼長、jklは高123
時刻
110056
宮澤
     559
宮澤
1800  556
小菅
568
宮澤
5678
宮澤
56
横瀬
 
1900  54
宮澤
 5379
中根
59
横瀬
 
(1クラスの定員は4~5名) 詳細


※ 言葉の森オンラインスクール以外にも「言葉の森」の名称で作文指導をしている教室がありますが、それは、言葉の森の教材を使っているという教室ですので、言葉の森オンラインスクールの教室ではありません。
 
言葉の森の生徒のこれまでの合格実績(中学校の部)
高校・大学の部は、https://www.mori7.com/goukaku-b01.php
公立中高一貫校私立中高一貫校
茨城県日立一高附属中長野県立松本秀峰中浅野中聖光学院中
愛媛県立松山西中長野市立長野中麻布中聖心女子学院初等科
大阪教育大附属池田中名古屋大附属中栄光学園中清泉女学院中
大阪市立咲くやこの花中新潟県立燕中延暦寺学園比叡山高等学校比叡山中聖徳学園中
大阪府立水都国際中新潟大学教育学部附属新潟中桜蔭中西武学園文理中
岡山県立倉敷天城中沼津市立沼津高附属中大妻中清風中
岡山県立大安寺中兵庫県立芦屋国際中大妻多摩中聖ヨゼフ学園中
お茶の水女子大附属中福岡県立輝翔館中学習院中洗足学園中
香川県立高松北中広島大附属福山中海城中千里国際学園中
鹿児島県立楠隼中宮城県立古川黎明中開智中捜真女学校中
川崎市立川崎高附属中宮崎県立宮崎西高附属中開智未来中大成中
京都市立春日丘中山形大附属小鎌倉女学院中高輪中
京都府立園部高付属中横浜国大附属鎌倉中鎌倉女子大学中等部滝中
京都府立福知山高附属中横浜市立南高附属中関東学院中中央大附属中
京都府立洛南高附属中京華中田園調布中
京都府立洛北高附属中京華女子中東海大付属相模高等中
群馬県立中央中京都産業大学附属中東京純心女子中
神戸大学附属中共立第二女子中東京都市大等々力中
さいたま市立浦和中公文国際学園中東京農業大第一高中
滋賀大教育学部附属中慶應義塾湘南藤沢中等部同志社中
静岡大学教育学部附属静岡中恵泉女学園中同志社女子中
信州大附属中甲陽学院中東大寺学園中
仙台市立仙台青陵中金光学園中桐朋女子中
千葉県立千葉中私立中高一貫校続き国学院大学栃木中長崎日本大学中
千葉市立稲毛高附属中早稲田中才教学園中名古屋中
千葉大附属中和光中栄東中灘中
千代田区立九段中麗澤瑞浪中静岡聖光学院中奈良女子大学附属中
筑波大学附属中麗澤中自修館中新潟明訓中
筑波大附属駒場中立命館中自由学園中日大三中
東京学芸大附属国際中立正大学付属立正中渋谷教育学園渋谷中浜松学芸中
東京大附属中立教女学院中渋谷教育学園幕張中東山中
東京都立桜修館中横浜雙葉中秀明中日向学院中
東京都立大泉高附属中横浜女学院中頌栄女子学院中フェリス女学院中
東京都立小石川中山梨学院中湘南学園中宝仙学園中
東京都立白鴎高附属中八雲学園中湘南白百合学園中本郷中
東京都立富士中盛岡中央高附属中城北中松本秀峰中
東京都立三鷹中明星学園中昭和学院秀英中聖園女学院中
東京都立南多摩中茗溪学園中白梅学園清修中三田国際中
東京都立武蔵高附属中武蔵野大中白百合学園中宮崎学園中
長崎県立諫早高附属中武蔵中逗子開成中宮崎日大附属中


郵送無料の 受講案内 をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

通信でもできる 無料体験学習 をご希望の方は、こちらをごらんください。



言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」

印刷 ウェブ