言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日0 今日2400 合計2400

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   私の目標   れれれのれ〜♪(りょう)

私の目標
ゴーンという音とともに、走り出すでかい機体、親切に接してくれた人達。
私の目標はフライトアテンダントになることだ。

たまたま、大好きな女優が出ていたドラマを見ていて、この仕事を知った。それから、中二の職業体験でJCBに行くことになった。その時、飛行機の時刻表の見方、時刻をパソコンに入れる打ち方などを体験し、ますますこの仕事に興味を持つようになった。

本屋でFAの本を買ったり、その仕事についてる人のホームーページを見た。年々、FAの自給も下がり、募集もどんどん少なくなっている。そして、最近女の人ばかりでは無く、男の人の増えているので、ますます厳しくなってきているのだ。しかし、ANNAでは今年か来年あたり人数募集を多くすることも、考えられている。

今、私はこの目標に向かって英語を頑張っている。これから、色んな言語を学びたいと思った。私が考える人間にとって目標とは、生きていく上で絶対出来るものだと思う。例えば、人間誰しも失敗はあると思う。それから、次はこうしようとか、この人いいなあ、とかそういう目標が出来ると思う。だから、どんな小さい目標でもいいから、どんどん持っていきたいと思う。

   講評   nane

 いい目標だね。空を飛ぶ仕事というのは、魅力がある。今からそういうイメージを抱いていると、必ずその夢は実現する。がんばって目標を目指していこう。
 書き出しの工夫がうまい。硬い小論文の場合でも、このような書き出しを工夫すると、読み手をひきつける。
 全体の構成がよくできた。このように複数の話題を入れながら大きい感想で書いていくのが、身近な課題の書き方。
 複数の実例は、自分の体験と社会的な話と、話題を広げて書いたね。


毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)