言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日11273 今日1892 合計13165

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   算数と中休みのこと   きよよ

 今日学校で楽しかったのは、三時間目の算数少人数と、図書室にいた中休みです。
 まず算数のことを話します。四組と三組でやりました。となりの人は、Dさんです。たんにんの先生は、T先生です。ぼくがおもしろいと思っている人は、Kくんです。でも、じゅぎょう中に、ふざけたことを言うので、先生にたまにおこられます。先生は、
「うるさい子は、ろうかに出すよ。」
と言います。
 今日は復習で、とけいのべんきょうをしました。もんだいは、何分かかったでしょうかというもんだいです。ぼくにとっては、とってもかんたんなもんだいでした。まるでノートは何も書いていないパズルみたいでした。とけいはとくいなのでまたやりたいです。そして、おわりのチャイムがなったので、三組は自分のクラスに、四組は自分のせきにもどりました。
 つぎに、中休みのことについて書きます。中休みは、十時二十分からでおわりは十時四十分の二十分間です。
 ぼくたちは、としょしつに行きました。ぼくたちは、その前の二時間目にとしょのじゅぎょうがあって行って、また来ました。ぼくのよんだ本は、『かいけつゾロリぜったいぜつめい』です。えらんだ本をぜんぶよみたかったけれど、時間がなかったのでちょっとしかよめませんでした。くやしいです。ちょっとしかよめなかったので、今日一日ソンをしたなと思いました。
 今日かりた本でバーコードがおぼえやすかったのは、『とくせいちびまる子ちゃん』というまんがの本です。まるさ、二十九というバーコードです。また行って、いろいろなバーコードをさがしたいです。
 

   講評   yuta

 七夕の織姫と彦星。今年は会えるでしょうか。晴れるといいですね。
 私が子どものころ、夏の夜空を見上げると、天の川をきれいに見ることができました。でも、今は見えません。夜の地上が明るくなってしまったからです。
 七夕の時期になると、あの美しい天の川をなつかしく思い出します。ロマンチックな二人の物語を、想像しながら見上げていたものです。
       

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)