言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 今日は、七夕
▽ひとつ後の記事 読書の効用について

 
「大学生生活」グループ(facebookページより)  2011年7月8日  No.1294
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1294      





 「大学生生活を有意義に」グループでは、学生生活に関するさまざまな話題を取り上げていく予定です。

------------------------------------------------------------ 大学は、勉強して成長する場というよりも、友達と出会って成長する場だと思います。

 すると、ただ真面目に大学の授業に出ていい成績を取るだけでは、目的の半分しか達成したことになりません。

 大学1年生の人は、夏休み前までにサークル活動に入り、1年生の夏合宿で多くの人に出会うといいと思います。

 夏休み前と夏休み後では、大きな違いがあります。夏休み前にどこかのサークルに所属することが大事です。もちろん、嫌になったらやめればいいのですから(笑)。

------------------------------------------------------------

 大学生活はゴールではなく、その後の社会人生活の一歩手前です。

 だから、学生時代に、就職または仕事についての自分なりの展望を考えておくことが大事。

 ところで、現在、就活にfacebookを活用するようになっているようですが、企業の方も、今後、本人をfacebookで確認するようになると思います。

 すると、今のうちから、facebookで自分の実力を発揮しておくことが大事です。

 自己アピールするとき、facebookを通してこんなことをしていたということができると面白いと思います。

 サークルを作るとか、商売をするとか、アイデアはいろいろ出てきそう。

------------------------------------------------------------

 大学生のころに練習しておきたいことの第一は、リーダーシップを発揮する機会を作ることです。

 例えば、自分でサークルを作るとか、イベントを主催するとか、そういうことです。

 今は、子供時代もあまり子供どうしの遊びの機会がなく、ガキ大将の経験のない人が多いと思います。

 また、社会に出ると、普通は平社員から始めるので、やはりリーダーになる機会は先になります。

 大学生のころは、そういうチャレンジのできる時期です。

 私は、大学生のとき、よくダンスパーティーを主催してかなり儲けました。(でも、それは全部自治会の活動費にしてしまいましたが)

 そういう経験を通して、自分が意外とお祭り騒ぎが好きなのだということを発見しました。

------------------------------------------------------------

 続きは、言葉の森のfacebookでごらんください。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebook(29) 

コメントフォーム

「大学生生活」グループ(facebookページより) 森川林 20110708 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」