言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 8月の森リン大賞(中1の部)より
▽ひとつ後の記事 戦略は人生の目標、戦術は確率の計算

 
節約やリサイクルより、新しい発明と発見を  2013年9月22日  No.1931
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1931      





 facebook記事より。

====

 物を節約したりリサイクルしたりすることも確かに大事です。
 江戸時代は、その節約やリサイクルが高度に営まれていたので、清潔な省資源の社会が成立していました。

 しかし、現代の日本の社会の第一の問題は、様々な無駄があることではないように思います。
 節約やリサイクルが進み、省エネ、省資源の社会が広がっても、そこには未来の喜びはありません。

 今の日本に必要なのは、新しい発明や発見や創造です。
 企業が、借入をしてでも投資したくなるような何か、国民がローンを組んでも買いたくなるような何かが欠けているのです。

 それは、もちろん日本に限らず世界全体に共通した課題です。
 しかし、経済の成熟化の先端を行く日本だからこそ、より明瞭に自覚できる課題なのです。

 未来への投資にはいろいろなものがありますが、その最も重要なもののひとつが、創造性を育てる教育です。
 未来の社会は、子供たちの創造性教育を社会全体の共通の関心として営まれていくようになると思います。



 秋とは言ってもまだ暑い日差しの中、紫のパンジーがお喋りしながら咲いているようでした。
「足があれば、歩けるんだけどね」
とか何とか。

 明日もいい一日になるでしょう。

====
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
教育論文化論(255) 

コメントフォーム

節約やリサイクルより、新しい発明と発見を 森川林 20130922 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」