秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 創造性と笑顔を育てる対話は、似た話から
▽ひとつ後の記事 未来の教育1「親子プログラミング教室の構想」

 
上手な模倣より、下手な独創。  2013年11月1日  No.1968
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1968      




 facebook記事より。

====
 上手な模倣より、下手な独創。
 そういう時代が来ています。

 これまでは、上手にやることが目標でした。
 これからは、独創的にやることが基準になります。

 上手にやらなければならなかったのは、勝ち負けがあり、競争があったからです。
 独創的にやるようになるのは、その方が面白いからです。

 先日のプレゼン作文発表会でも、自分らしさを感じさせる子が何人もいました。
 そういう子供たちは、小学生や中学生なのに存在感があるのです。

 こういう子供たちがいれば日本の未来は明るいと思いました(笑)。


 今日から11月。
 明るい青空が広がっています。

 それでは、今日もいい一日をお過ごしください。
====
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
プレゼン作文発表会(20) 

コメントフォーム

上手な模倣より、下手な独創。 森川林 20131101 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」