言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 森林プロジェクトの新しい教育
▽ひとつ後の記事 子供がyoutubeばかり見ていて困るとき

 
Facebookグループに、目標のわかるスローガンを設定  2017年8月15日  No.2997
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2997      




 このたび、数が増えすぎた言葉の森のFacebookグループを、大きく7つに統合しました。

 これらのFacebookグループに参加されているみなさんが、グループに記事を投稿しやすくするために、グループの目標を短いスローガンとして表すことにしました。

 目標はこれに限定したものではありませんから、投稿は基本的に自由ですが、一応参考にしていただけるといいと思います。
 また、もっといいスローガンがありましたら、お知らせください。
(Facebookグループ名のあとの数字は参加者数 2017年8月14日現在)

●読書の好きな子になる庭(FB) 1207
https://www.facebook.com/groups/dokusho/
「読書の好きな子を育てよう。」

●森林プロジェクト(FB) 284
https://www.facebook.com/groups/shinpro/
「喜ばれる教育の仕事をしよう。」

●親子で遊ぼうワンワンワン(FB) 126
https://www.facebook.com/groups/wanwanwan/
「子供たちに豊かな文化の生活を。」

●言葉の森と家庭教育(FB) 132
https://www.facebook.com/groups/kateigs/
「家庭の教育を充実させよう。」

●中学生の勉強相談室 397
https://www.facebook.com/groups/tyuubenn/
「中学生の勉強を進めよう。」

●日本語for外国人の島 395
https://www.facebook.com/groups/gaikoku/
「外国人の日本語学習を応援しよう。」

●帰国子女の原 390
https://www.facebook.com/groups/kikokusijo/
「海外日本人のよりよい教育をシェアしよう。」
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebook(29) 

コメントフォーム

Facebookグループに、目標のわかるスローガンを設定 森川林 20170815 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」