秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 長文暗唱の自習のコツ
▽ひとつ後の記事 ウェブ添削を開始(海外生徒・モニター生徒対象)

 
将来考えていること  2008年12月5日  No.324
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=324      


 来春以降、実施することを考えている企画です。

1、通学教室を展開していきます。
 これまでは、暗唱自習をノウハウ化していなかったので、通学教室は広げていませんでした。
 しかし、言葉の森はもともと通学教室主体で運営していたので、通学教室の指導の蓄積はたっぷりあります。
 通学教室のメリットは、生徒の勉強の敷居が低くなること、必要に応じて父母との面談が実施できることです。
 今後、暗唱自習を取り入れながら、小規模の通学教室を全国に広げていく予定です。

2、中学生以上はマインドマップ風構成図の指導を取り入れていきます。
 生徒のみなさんの中には、既に自分でマインドマップを使った書き方をしている人もいると思います。
 通学教室でも、マインドマップ風構成図(以下、構成図)を書いてから作文を書くという方法によって、密度の濃い文章が早く書けるという効果が出ています。
 今後、ノウハウを整理して、通信教室の中学生以上で構成図を書く練習を取り入れていく予定です。

3、3月末に作文検定試験
 昨年3月末に実施したものと同じ作文検定試験を2009年3月にも実施します。
 通信生は、自宅で試験を行うようになるため、正式の検定試験ではなく検定試験模試となります。
 しかし、通信生でも、通学教室に来て検定試験を受ける場合は、正式の作文検定試験となります。
 詳細は、3月に入りましたら、言葉の森新聞でお知らせします。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。


コメントフォーム

将来考えていること 森川林 20081205 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」