小学1年生から始める親子作文/寺子屋オンライン
つづきを読む
△ひとつ前の記事 家庭で上手に作文の勉強をさせるコツ。なかなか書き出せないときは
▽ひとつ後の記事 小学校1年生で最もおすすめする習い事は言葉の森

 
家庭での作文の教え方6 原稿用紙の使い方  2010年2月22日  No.798
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=798      




言葉の森の受講案内  無料体験学習受付中
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
家庭で教える作文(55) 作文の書き方(108) 

 コメント欄

匿名 20100223  
      私の家の楽しい夕食   なっち
「夏葉、ご飯食べるよ。早く下においで」
 と、パパが一階からさけびました。
「分かった、今すぐいくから待っていて」
 と、私もさけびかえしました。
私の家は、朝、昼などはみんなで食事をすることはほとんどありませんが、夜は家族みんなで食べることが多いです。
そして、ごはんの時にはいろいろなことをお話します。たとえば、私が、
「今日卓球があったよ。先生からバックを習った」
 とか、パパが、
「今日、うちの病院に、ゴールデンのサリーちゃんともも太がきた。」
 などと話します。
「今日の料理の工夫したところはね・・、マッシュポテトにウインナーをうす切りにして入れたの。」
 と、言ったもします。
 ママから聞いた話ですが、昔、わたしの家では、さくらというアイリッシュ・セターをかっていて、その時お客様が来るので、ママは天ぷらを作っていました。お客さんが来て、ママたちが迎えに行っている間に、さくらは天ぷらを三分の二ほど食べてしまったそうです。パパによると、その時ママはくやしくて泣いたそうです。
 私の家の、夕食時はまるでにぎやかな遊園地のようです。
 私は、どんなにおいしい料理でも、一人で食べるより、みんなで食べる方が、おいしくて楽しいなぁと思いました。


森川林 20100223  
 楽しそうな夕食の様子が目に浮かんできますね。

 こういう夕食の仕方をしていると、なっちさんが大人になったときも、やはり同じような夕食風景になると思います。

 そのようにして、いつか日本中が楽しい夕食になるといいですね。(更に言えば世界中が)

たむ 20100308  
小論文など原稿用紙で,「」を会話文ではなく引用として使う場合(例えば 筆者は「言葉の役割」をこう考えているが…… といった場合)に,「(開き括弧)をどうしても行末に書かなければならなくなった場合,「 はどのようにあつかえばいいのでしょうか。
「 を書こうとしていたマスを空けて,次の行の行頭に「 を書くのですか?
それとも,「 と同じマスに文字を入れてしまえばいいのでしょうか。
パソコンで打つときに 「 が自動的に行頭に移されるということは,やはり行末のマスを空白にすべきなのでしょうか。教えて頂ければ大変助かります。

補足:横書きの原稿用紙です。

たむ 20100308  
たむ です。
質問サイトでもないところに質問しておきながら,申しわけありません。解決しました。
「 を書こうとしていたマスを空けて,次の行の行頭に「 を書く
のが正解なんですね。
コメントが不適切でしたら消去していただいて結構です。

森川林 20100308  
 強めの禁則処理のときは、次の行の行頭ですが、弱めの禁則処理のときは、行末に打ちます。
 弱めの方が一般的だと思います。

シュガー 20120817  
4×100メートルリレーはどうやって書くのですか?

森川林 20120817  
 4×100メートルリレーというのは、100メートルと4人でリレーするというのですね。
 質問の意味がよくわかりませんが……。

えりちゃ 20120823  
わかりやすくて娘の作文にも助かりました。


森川林 20120823  
 原稿用紙の使い方というのは、意外とわかりにくいですよね。
 でも、こういう問題で悩むのは、日本だけだと思います。(英語圏では、マス目に書いて埋めるということ自体がないので)

閲覧者 20140811  
引用でカギカッコを用いる場合、読点の付け方に決まりはありますか?
たとえば、「 」 の 「 の前に点は打ちますか?

森川林 20140812  
 読点の打ち方の決まりは、大体このような感じです。
http://www.mori7.com/index.php?e=802

 だから、カギカッコの前には、点を打つのが一般的です。

ゆうか 20140820  
…の後は続けてかくのですか?


コメントフォーム

家庭での作文の教え方6 原稿用紙の使い方 森川林 20100222 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」