言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日0 今日7457 合計7457

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   私の目標   綾乃介☆

 「下級生に優しくしたい」(書き出しの工夫)
私は、6年生になって遠足などで1年生などに優しくしたい。
1年生は、学校生活が初めてだから掃除や給食当番などを教えてあげたいと思った。
 私が1年生の時に遠足で日野中央公園にいった。私と一緒の班になった○○ちゃんがすごく優しくしてくれた。その時のように私も下級生に優しくしたいと思った。
私は、3月に友達と日野中央公園に行った。公園でご飯を食べ終わってゴミを誰が取りに良くかということになった時にじゃんけんで私が負けてしまった。私が持ち替ええるのを拒否すると「綾が持って帰るから誰かに見つかっても大丈夫かなぁ〜」と○○ちゃんが言った。私は、心の中で「自分が食べたご飯のゴミだって入ってるじゃん!!」と思った。帰りに、「○○ちゃんは今16歳くらいなんだ。」と思った。私は、心の中で私が1年生の時、○○ちゃんは6年生だったのにもう16歳なんだ。まるで1年間が1週間みたいなように思えた。 私は、5年生の時保健委員会だった。掃除の事をビデオにしたりした。だから1年生には、正しい掃除の仕方を教えてあげたい。私も掃除は嫌いだけど5年生の時保健委員会に入って、6年生で1年生に掃除の正しい仕方を教えられるから保健委員会に入って良かったと思った。
 私は、代表委員会に後期から入った。3月の代表委員会でクラスで話し合った。
「1年生に6年生で何を教えてあげれば良いと思いますか?」
すると一つの意見が出た。
「給食当番のやり方などを教えてあげれば良いと思います。」
掃除のやり方や1年生のお世話は、いつも6年生がやってることだけど給食当番のやり方と言う意見は、初めてだった。
次の日私は、代表委員会でそのことを話した。他のクラスからもあまり意見は無く、給食当番のやり方という意見もなかった。人間は下級生にいろんな事を優しく教えてあげられるんだなと思った。

   講評   miri

 新学期が始まりました。新しい課題フォルダ、ワクワクしますね。楽しく書いていきましょう。

今回も送信できていませんでした。どうしたのかな? 最後に作文の丘を確認するとよいですね。今回は先生が作文を探して送っておきました。題名は課題の名前にしたので、変えたかったら編集で直せます。

 各項目、じょうずに入りましたね。一般化の主題にもうまく結びつきました。上級生に親切にしてもらったことを思い出して、今度は自分が下級生のめんどうを見る、そういう伝統が脈々と続いていくのはすばらしいことですね。

 持ち替える→持ち帰る

 

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)