言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日11273 今日1499 合計12772

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   カイコのことを調べた   きやら

 ぼくのクラスでは一人が三びきのカイコをそだてます。だから、ずかんでカイコのことをしらべてみなした。ずかんには、カイコのふんの形のことや、つののやわらかいことや、だっぴしたあと二十四時間ねるということが書いてありました。チョウは空をとべるけど、ガは長くはとべません。なぜかというと、羽の力が弱くて長くはとべないからです。けれども、チョウは羽の力が強いので長くとべます。カイコがガになると、たまごを五千こもうむので、そだてるのがたいへんだから、まゆのうちにころさないといけないのでちょっとビックリしました。ぼくのカイコは三びきとも死んでしまいました。先生は、
「びょうきで死んじゃったんじゃないかな。」と言っていました。でも三びきとも死んだのでとてもかなしまったです。

   講評   kei

 カイコって白くてつるつるして、かわいい顔をしているね。
死んでしまった3匹のカイコは、きやらくんがとってきてくれたくわの葉をムシャムシャ食べていたでしょう?うれしかったと思うよ。
 カイコのことを、しっかり図かんで調べられましたね。お友だちのカイコががになるところを見られるかな。どんなふうにまゆになって、どんなふうにがになって、どんなふうにたまごを産むのかな、楽しみですね。

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)