言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日11273 今日1736 合計13009

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   雨の日の学校   きしそ

 今日は、雨でした。外でも遊べないし、へやでもあばれたらいけないので、僕は、学校に登校しているときになにをするか考えました。学校についたときに友だちのY君がトランプを持ってきていました。僕はトランプにかたらしてもらおうかなあと思いました。僕は、
「トランプかたらして。」
と言いました。Y君が
「いいよ。いっしょにやろう。」
と言ってくれました。そして、S君とH君とY君とN君と僕の五人でやりました。
「ああ、ジョーカーやん。やったー、あがり。」
と、あがった人はとてもよろこんでいました。みんなまるでゆうえんちのようににぎやかに楽しんでいました。僕はこれはこれでおもしろいな、と思いました。
「キーンコーンカーンコーン。」
終わりのチャイムがなりました。
「さようなら。」
あいさつをして帰りました。まだ雨はふっていました。
 家に帰ってお母さんに今日のことを話しました。話しながら、雨はたまにふってもいいやと思いました。どうしてかというと、室内でトランプができるからです。あと、あめがふってきたら毎日なめられるからです。そのあめとはちがうんですけどね。けれどやっぱり僕ははれが一番です。

   講評   koni


 ていねいに清書できましたね。

毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)