言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
昨日11932 今日3375 合計15307

昔の作文/作文の丘から

小学1・2年生   小学3・4年生   小学5・6年生   中学1・2・3年生   高校1・2・3年生

   日直でほめられた   ダイアナ

 先週の火曜日、Kさんとわたしで日直をやりました。
 日直のお仕事は、まずひまわりの水やりと、プリントをめいぼじゅんにならべてあとで丸つけをやることと、じゅぎょうのはじめとおわりのあいさつと、お休みを書きに行くことと、おちゃをいれることと、おちゃがのっている台のワゴンをさげることと、あさの会とかえりの会あるいはしゅうれいをやって、コードをはずして日直のあいさつをしておわりです。
 その日ははりきったので、いつもは二十四分のバスなのに十七分のバスでいきました。
 かえり、わたしはいそいでいたので、先生のところに行きませんでした。でも友だちが、
「ダイアナちゃん、先生がかんぺきっていっていたよ。」
ていいました。わたしは、
「ほんとうれしい。」
ていいました。
 先生の名前はM先生です。
 かえってからそのことをママに話したら、
「まぁよかったわねぇ。」
といってくださいました。
 わたしはまるでプレゼントをもらったような気分でした。
 また日直になって、いろんなおしごとをして、もっともっともっとほめられたいです。いっぱいいっぱいほめられて、クラスの一ばんの日直になりたいです。

   講評   kiri

 

 こんにちは。頑張って清書ができました。
 七月からは、新しい課題フォルダーです。新しい気持ちで取り組みましょう。


毎月の学年別「森リン大賞」作品集森リンの丘 
 自動採点ソフト「森リン」で上位になった作文を掲載しています。
 しかし、子供たちの実力はそれぞれ個性的です。上手に書けている子の作文を見せて、自分の子供の作文と比較しないようにお願いします。

作文教室受講案内   無料体験学習   作文講師資格 
Online作文教室 言葉の森  「特定商取引に関する法律」に基づく表示」  「プライバシーポリシー」 
お電話によるお問合せは、0120-22-3987(平日9:00-20:00)