ゲストさん ログイン ログアウト 登録
オープンの川
 国語読解力は、あらゆる学力の基礎。問題集読書の復読と、読解検定の自主解説で確実に力がつく
国語読解力は、あらゆる学力の基礎。問題集読書の復読と、読解検定の自主解説で確実に力がつく。
  

森川林日記
 森川林の日記。どうでもいいことと重要なことを両方書きますが、重要なことは然るべきところにリンクしておきます。




< 前 | 現在1-50番 | 次 > 51-100(全298件)
 
and検索
このpage検索
 


元の記事:
卒業する君たちに (410字) 森川林(nane) 2024/03/27 06:59:44 15936   4     

 ある季節が終わると、次の季節が始まる。
 春が近づくと、スイセンが咲き、ウメが咲き、ユキヤナギが咲き、モクレンが咲き、レンギョウが咲く(←今ここ)。

 そして、夏と秋と冬が来て、また春が来る。

 人もまた、小さかった子供たちが、小学生、中学生、高校生、大学生になり、そして社会に巣立つ。

 この循環の中で、世の中は一回りずつよくなっていく。

 時に、逆風が吹くことがあっても、どんなときも、前に進む意思を持ち続けること。
 卒業という新しい出発点から、遠くにある未来を目指し続けること。

 これから来る激動の時代のあとに、明るい世界が来る。
 そのひとつのピースを作ることが、この時代を生きる一人ひとりの使命だ。


 大学生活で大事なことは、学問を深めること、それは本物の本を読むことだ。
 そして、卒業後、どういう会社を作るかを考え、実行を始めること。
 その後、いろいろな紆余曲折があっても、最初に考えついたことを忘れないこと。


レンギョウ



上の記事に対するコメント▼



題名:
    本文が長いときは、フォームに直接書くよりも、書いたものをコピーして貼り付けることをおすすめします。
本文:
名前:名前は本名でなくてかまいません。自由につけてください。
コード:
パス:  画像は、送信確認をしたあとのページで入れられます。

※コードとパスワードを入れなくても送信できますが、その場合は反映されるまで少し時間がかかります。
 コードとパスワードは、登録ページで取得することもできます。

< 前 | 現在1-50番 | 次 > 51-100(全298件)



Online作文教室 言葉の森    オープンの川 編集   管理の川(事務局用) 「森川林日記」 昨日から 0