言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 連休中の雨に備えて、福島原発周辺の下水管の閉鎖を
▽ひとつ後の記事 今回の地震原発事故で得たもの

 
国民の英知を結集した情報交換を(日本の復活に向けて(その2))  2011年3月19日  No.1206
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1206      




 今回の事故で、最も頼りになったのは、在野で専門的な知識を持ち、国家的な志を持っている人たちの提供する情報でした。

 これを、今後の日本の情報環境の再構築に大きく生かすことができます。

 第一は、だれでも自由に投稿できる専門分野別の掲示板を設置することです。
 第二は、その掲示板の管理者が議論を整理し、わかりやすく専門外の人に伝えることです。
 第三は、その管理者は、参加者の民主的な投票によって選出されることです。

 このようにすれば、在野の優れた知識を集め、天下り的な情報コントロールのない、自由で知性的な議論が提供できると思います。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
東日本大震災(15) 日本(39) 

コメントフォーム

国民の英知を結集した情報交換を(日本の復活に向けて(その2)) 森川林 20110319 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」