秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 いい「ながら勉強」、悪い「ながら勉強」
▽ひとつ後の記事 思考力を育てる読書(facebook記事より)

 
野良猫が逃げない人  2012年2月24日  No.1453
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1453      





 子供の教育に向いているのは、
 ノラネコが逃げない人。
 いい子も悪い子も、
 同じように扱える人。

 世の中には、欠点がすぐ目につき、それをすぐ直したくなる人がいます。

 そういう人は、その性格に向いている仕事があります。
 そういう仕事が世の中のインフラを支えています。

 しかし、子供を育てるときは、その性格を少し修正する必要があります。

 その基準は、ノラネコやスズメなどの小動物が逃げないことです。

「シャムネコならいいけど、ノラネコじゃあね」という人には、ノラネコもそっと道を避けるのです。

 そして、そういうノラネコがやがて成長して、真っ白な白鳥になるのです。って話がまぜこぜになってしまいましたが。


 そこで、今日のテーマは、ノラネコと白鳥。

1、ノラネコについてひとこと、
 又は、
2、「は、く、ちょう」で五七五、
 又は、
3、何でも自由にどうぞ。


 朝が早くなり、吹く風も日に日に暖かくなってきました。

 長かった冬もようやく終わり、ノラネコたちにも過ごしやすい季節になってきました。

 それでは、今日もいい一日をお過ごしください。


言葉の森のfacebookページ
http://www.facebook.com/kotobanomori
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
家庭で教える作文(55) facebookの記事(165) 

コメントフォーム

野良猫が逃げない人 森川林 20120224 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」