秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 小学生の日記や作文の宿題の取り組み方(facebook記事より)
▽ひとつ後の記事 創造力を持つ植物、まだ創造力をうまく使えない人間(facebook記事より)

 
勉強は試行錯誤の中で足腰を鍛えるためのもの(facebook記事より)  2012年3月20日  No.1494
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1494      





 勉強とは、既にある答えを人より早く探す
 クイズ番組のようなものではなく、
 まだない答えを見つけるために、あっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら
 遠回りしている間に足腰を鍛えるためのものだ。

 答えが早くわかるのがいちばんよかったら、その方法は答えを見ることです。

 たとえ誰にも気づかれない最強のカンニング方法があったとしても、そして、そのカンニングで一生うまく生きていったとしても、そういう人生が楽しいと思う人はいないでしょう。

 ふりかえってみると、人類の歴史もそういう試行錯誤の歴史でした。

 将来、恒久平和の豊かな理想社会が来るとしても、その答えを誰かから教えてもらうのではなく自分で見つけるためにいろいろな遠回りをしてきたのだと思います。


 ということで、今日は、

1、遠回りについてひとこと、
 又は、
2、「し、こ、う」又は「さ、く、ご」で五七五、
 又は、
3、何でも自由にどうぞ。


 人間も、生まれるときは、魚類の時代や爬虫類の時代をいったん繰り返して人間になります。(個体発生が系統発生を繰り返す説)

 最初から、できあがった人間をコピーするように生まれてくるわけではありません。

 未来の教育もたぶんそうなるのでしょう。

 人類の歴史には、今から見れば不要な遠回りがたくさんありました。

 しかし、その遠回りをひととおり繰り返すことが人間の成長には欠かせないのだと思います。

 今日は春分の日。

 季節が変わる節目の日です。

 今日も楽しい一日をお過ごしください。


(写真は「SOZAIjiten」より)
「今日は、シュンブンの日なんだって。いつも読んでるのに」(そりゃ、シンブン)
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
教育論文化論(255) facebookの記事(165) 

コメントフォーム

勉強は試行錯誤の中で足腰を鍛えるためのもの(facebook記事より) 森川林 20120320 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」