言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 7月の森リン大賞(高校生の部)――作文は先取り学習ができないからこそ実力になる
▽ひとつ後の記事 オリンピック開催をきっかけに明るくなる日本――勝敗を超えた世界を

 
勉強と同じぐらい大事なよい習慣作り  2013年9月9日  No.1920
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1920      





 facebook記事より。

====

 子供が将来社会に出て仕事をするときにいちばん役に立つのが、子供時代のよい習慣作りです。
 例えば、ごく身近なことですが、返事は「はい」と言う。人に会ったら挨拶をする、などです。

 勉強はほどほどにできていれば、社会生活で困ることはありません。
 勉強のしすぎで、肝心のよい習慣作りが後回しになる方が困るのです。

 その勉強のしすぎのかなり大きな要因が、宿題のような半強制的な勉強です。
 逆に、よい習慣作りの最も大事な環境が、子供が自分で行う学習です。

 宿題ということで子供の意志と無関係に勉強をさせれば、確かに成績は上がります。
 しかし、その便利さに流されてしまうと、宿題があればやる、宿題がなければやらないという勉強スタイルになってしまいま。

 大切なことは、家庭で行う自学自習の骨格を決めておくことです。
 そして、起床、勉強開始、就寝の三つの時間を子供が自分で守れるようにしておくことです。



 もうすっかり秋の空になりました。
 今日は、まだ薄曇りですが、これからまた晴れてくるでしょう。

 道の途中にある学校の柵に、かわいらしい実がなっていました。
 夏の日差しでたくわえたエネルギーが、こんな形になったのでしょう。

 それでは、今日もいい一日をお過ごしください。

====
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
子育て(117) 

コメントフォーム

勉強と同じぐらい大事なよい習慣作り 森川林 20130909 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」