言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 合格情報
▽ひとつ後の記事 言葉の森の生徒の各種コンクール入選の記録 2014年

 
ウェブ添削の改良の予定  2015年2月19日  No.2316
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2316      




 言葉の森では、2008年から、手書きの作文をインターネット上で送信できるウェブ添削の仕組みを作っていました。
 当時、縦書きに対応しているブラウザは、インターネットエクスプローラしかなく、google chrome(グーグル・クロム)もサファリも縦書きには未対応だったので、インターネットエクスプローラ以外のブラウザで見る場合は、横書きのものが表示されるようにしていました。

 しかし、その後、htmlの仕様が変更になり、インターネットエクスプローラ以外のgoogle chromeもサファリもすべて縦書きに対応できるようになりました。
 ところが、まだ仕様の詳細が統一されていないため、縦書きになるべきところが横書きのままであったり、行間がなくなり全部の文字列が片側にまとまってしまうなど、新たな問題が出てきました。
 今のところ、インターネットエクスプローラの「ツール」→「互換表示」であれば正しく見ることができますが、保護者の皆様にはかなり不便さを感じさせていたと思います。

 2008年のころは、ウェブ添削を利用される方もほとんどいませんでしたが、今は画像をアップロードするようなことはかなり一般的になってきました。
 そこで、このたび、最新のhtmlの仕様に合わせて、ウェブ添削の表示を改良することにしました。近いうちにその改良版を使えるようにする予定です。
 これまでは、作文用紙が枠内にきちんと収まるように、スキャナで読み取ることを前提にしていましたが、今後はもっと自由度を高くしますので、デジカメやスマホなどで読み取った作文の画像をアップロードしていただければよいようにします。

 ウェブ添削であれば、郵送の日数も、費用もかかりませんから、作文の送信がより便利になると思います。
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
言葉の森サイト(41) インターネット(25) 

 コメント欄
コメントフォーム

ウェブ添削の改良の予定 森川林 20150219 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」