言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 プレゼン作文発表会、力作が多数!
▽ひとつ後の記事 プレゼン作文発表会の参加賞のページ

 
夏の読書作文キャンプの遊び場の紹介  2017年5月30日  No.2962
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2962      


 今年の読書作文キャンプは、那須高原で行います。
 東京から新幹線で約1時間10分。那須塩原駅から車で約30分のところです。

 遊ぶところはいろいろありますが、特にたっぷり遊べそうなのは次のようなところです。
 読書をして、遊んで、作文を書いて、発表してという「よく学びよく遊べ」の合宿にしていきたいと思います。


合宿所から来るまで約30分のところにあるグリーングリーンという川の遊び場


同じく上流を見たところ


犬を泳がせている人たちもいます。


公営なのでトイレなどは完備しています。


グリーングリーンの近くにある木の俣園地というところ。


きれいな川ですが水はかなり冷たい。


魚釣りをしている人もいます。


周囲には田んぼが広がります。


合宿所から徒歩で行けるところにペニーレインというパン屋さんがあります。


ペニーレインでは戸外の食事もできます。


合宿所から車で5分ぐらいのところにある南ヶ丘牧場。


牧場は入場無料です。駐車場も広い。


食事をするところもあります。


馬やロバに乗ることもできますがそれらは有料。


大人の人は車で約20分のところにある鹿の湯という温泉に行くこともできます。お湯は42度から48度まで。

 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
合宿(14) 

 コメント欄

森川林 20170530 1 
 夏合宿は、昨年までは海での遊びでしたが、今年は川での遊びです。
 水のあるところは、安全に配慮すれば子供にとって最高の遊び場になります。
 自分たちの遊びをそれぞれの子が防水カメラで記録して、あとでプレゼン作文発表会で発表します。
 この発表会には、家で待つお父さんやお母さんも見学できるようにする予定です。
 朝は読書、昼は遊び、夜は作文と発表という勉強と遊びを両立させたサマーキャンプです。


nane 20170530 1 
 那須高原の合宿は、今年は2泊3日が3回ですが、来年からは回数を増やして誰でも参加できるようにしていきたいと思っています。
 そして、将来は西日本の子供たちが参加しやすい場所でも行う予定です。


ぷち 20170808  
来年は是非関西で開催して頂きたいです。親子で参加したいです。

森川林 20170808  
関西か中部でできるようにがんばります。
コメントフォーム

夏の読書作文キャンプの遊び場の紹介 森川林 20170530 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」