参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定11月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 
△ひとつ前の記事 6.1週の作文のヒントをアップロードしました(小1~中1、ハイパー作文コース)
▽ひとつ後の記事 これまでのキャンプの記録を参加者全員にお送りしました

 
×があるほど良い試験――読解検定試験の結果返却――次回は6月23日(日)  2019年5月31日  No.3740
 URLは、https://www.mori7.com/as/3740.html      


父ゾウ「さあ、どっかいくか」
母ゾウ「この子、くたびれたから、もうどっかいけんてい」

 3月、4月、5月と行ってきた読解検定の結果を本日郵送しました。
 点数と合否の結果は、ウェブで解答を送信した時点でわかりますが、それをプリントした形で送るのに時間がかかってしまいました。
 海外の方には、保護者掲示板から該当ページのリンクをお送りしています。

 普通、試験というと、よい点数を取るほうがよいものと思われていますが、この検定試験は×があるほどよい試験という位置づけです。
 それは、×になったところの理由を考えると、そのあとの国語の試験でも、理詰めに読んで解く解き方が身につくからです。
 この理詰めの解き方は、「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」(かんき出版)に書かれています。

 この試験で、毎回100点を目指してじっくり考えて問題を解いていった生徒は、国語力が著しく向上しました。
 国語の成績をもっと上げたいと思っている人は、小学生から高校生まで、この読解検定を受けるといいと思います。

 6月の読解検定は、6月23日(日)10:00~、18:00~です。
 Zoom会場で行うので、自宅から受検できます。

 お申込みは、下記のページからお願いします。
▼読解検定6月の申し込みフォーム
https://www.mori7.net/jform_pre.php?f=dks201906

 読解検定要項はこちらです。
▼読解検定要項と検定結果サンプル
https://www.mori7.net/dokken/youkou.php

234-0054横浜市港南区港南台4-21-15 言葉の森オンラインスクール 電話0120-22-3987
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
読解力・読解検定(0) 

 コメント欄

森川林 20190531  
 読解検定は、理詰めに解く試験ですから、百点を取ることが目標です。
 しかし、百点を取れる子は、今はまだ約1割です。
 試験の結果よりも、結果がわかったあとの、×の理由を考えることが読解力を伸ばします。
 読解検定を受けて実力をつけ、国語だけは自信があるというようになってほしいと思います。

nane 20190531  
 読解検定の見直しの仕方は、正しい答えがなぜ正しいかを考えることではなく、正しくない答えがなぜ正しくないかを考えることです。
 これが、問題文をじっくり読むということです。

コメントフォーム

×があるほど良い試験――読解検定試験の結果返却――次回は6月23日(日) 森川林 20190531 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」