△ひとつ前の記事 父母の声(その2)
▽ひとつ後の記事 ナイフとフォークの教材からお箸の教材へ

 
父母の声(その3)  2009年7月23日  No.565
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=565      


 昨日、一昨日に引き続き、父母の皆様からいただいたご意見、ご要望を紹介します。

 このあと、1件ずつお返事を書いていきます。

 関連するご質問やご要望がございましたら、父母の広場に続けてお書きください。


 ↑ 道端に咲いていたヤブカラシの花

●現在の指導者の方には満足しています。振替のときも、できれば担当の先生に対応していただけると助かります。(小6保護者)

●文章が大人びてきました。学校内では、書いた作文が学年代表として選ばれるようになりました。来年1月、公立中高一貫校を受験する予定です。今度もご指導どうぞよろしくお願いいたします。(小6保護者)

●毎週、電話で先生から言葉をかけてもらえるところが良いと思います。毎週、新聞が送られてくるので、理念の内容が伝わってとても良いと思います。2年目に入っているのですが、力がついているのかどうかが明確に表れるわけではないので、少し不安です。(小6保護者)

●感想文と説明文の書き方の違いをもう少し本人に教えてほしいです。(小6保護者)

●何よりも、書く意欲をうまく引き出している点で満足しています。受験コースに期待しております。(小6保護者)

●自分で選んだ本の読書感想文指導のようなものもやっていただけたらと思います。(小6保護者)

●全く本を読めなかった息子が本を読むようになりました。文を書くようになりました。(小6保護者)

●指導はとてもていねいですが、成果がよくわかりません。(小6保護者)

●子供のレベルに合わせて指導していただけるところがよいと思います。名古屋市にも通学教室があればよいのですが……。他社の教室がありますが、問題になりません!(小6保護者)

●非常にいい先生に担当していただき、感謝しています。先生のおかげでなんとか続けていられると思っています。インターネットのユーザーインターフェースがもう少しわかりやすいと助かります。(小6保護者)

●文章力、国語力がついたと感じています。言葉の森新聞やテキストの文章はとても魅力的で、先生も優しいです。前回の作文のフィードバックの方法を考えていただきたいと思います。清書は、当月の3回分の中から1つを選ぶシステムですが、先生からの返却がおそく、1つしか返っていないことがあります。前月分からも選べるようにしていただければと思います。(小6保護者)

●先生の説明がていねいで分かりやすいです。自分のペースで作文を書けるように、週一回のペースで、曜日を決めず、自分の都合のよい日に作文を書きたいです。(小6保護者)

●総合的な学力を身につけることができた。作文だけでなく、国語力、スピーチなどもできるようになった。「考え方」そのものを作り上げるメソッドであると思う。(中1保護者)

●子どものやる気を伸ばすような指導をしていただけることが長続きの秘訣のようです。(中1保護者)

●短時間で、ある程度書けるようになりました。文法的に正しい文章を書く力、漢字の力が身につけられるようになるとありがたいです。(中1保護者)

●中学生になり、忙しくなったため、振替が多くなりましたが、振替の先生は、いつもより簡単な指導になるようです。(中1保護者)

●「センター試験国語の解法」で、消去法の考え方を理詰めで説明してくれる先生に教わって……とありますが、言葉の森では、希望すれば、直接指導していただけるのでしょうか? (中1保護者)

●親と担当の先生との意見交換の時間があるといいと思います。(中1保護者)

●暗唱がなかなかできません。こちらをしないと、やはり子供の伸びはないのでしょうか?(中1保護者)

●大変明るい先生で、子供の良さを引き出そうという気持ちが、返ってきた作文のそこかしこからうかがえるので、親としては満足しています。先生の気持ちにこたえられずにいる子供をはがゆく思い、作文を書く時間がかなりかかっているのを見ると、どうしたらよいものかと考えてしまうことが多いのですが、どうしたらよいのでしょうか。(中1保護者)

●作文嫌いだった子どもでしたが、読書感想文に入賞し自信をつけたようです。学習全般に対する意欲も増して、感謝しています。(中1保護者)

●振替の先生の説明が丁寧ではなかった。ホームページが重く、開くのに時間がかかってしまう。(中2保護者)

●子どもに作文は大切なことと位置づけてくれて、少しずつですが文章がうまくなってきています。子どもも実感してきています。毎週作文を書くことが日課のようになり、苦もなく進められているところです。とにかく書く力がついてきているので、ありがたい教室です。(中2保護者)

●具体的にどのような話をしているのか分かりませんが、電話指導で前回の作文の具体的な講評、今回の作文に関する体験例の中身に踏み込んだ議論などはあるのでしょうか。時間をフルに使っている様子ではありません。(中2保護者)

●作文にも読解問題にも一生懸命取り組んでいます。子供の日ごろの成果を検定以外で、年に1~2回保護者あてに知らせていただきたいです。(中2保護者)

●期待されることが明確で取り組みやすい。ほめ方がうまい。指導方法が一貫していてシステマチック。年に数回程度、親に対して個別のフィードバック(子供の何がどのお程度進歩しているか、今後の課題など)をレポートしていただけると、より有難いです。(中2保護者)

●通信教育は、続けるのがなかなか難しいのですが、毎週お電話をいただけるので続けることができて、ほっとしております。また、指導も10分と、とても短いので、子供も集中して聞くことができます。ありがとうございます。長期休暇(夏休み等)中に、通信制も通学して講習等を受けられれば面白いなと思います。通学生もあると後に知りましたが、違いがよくわかりません。学習効果の違いがあるのではと感じています。休みのときの振替に、同じ講師の方が担当していただけるとうれしいです。(中2保護者)

●作文の構成や具体的な例などの詳しい説明があって、わかりやすい。森リン(作文採点ソフト)の棒グラフ、折れ線グラフをもう少しわかりやすくしてほしい。名言集で、誰の名言か示してほしい。(中2保護者)

●講師の方は、大変粘り強く指導してくださり、感謝していますが、結果がなかなか現れてきません。今は、慣れてきましたが、当初、しくみ(やり方)がわかりづらく戸惑ったので、もう少しわかりやすくしていただければと思います。(中2保護者)

●定期的に年2回以上など)、現段階での状況などを教えてもらえるといいと思います。(中3保護者)

●長文の内容がすばらしいです。悪いところの指導も、積極的にしてほしいと思います。(中3保護者)

●言葉の森 受講案内 ●森林プロジェクト 講師育成講座
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
質問と意見(39) 

 コメント欄
コメントフォーム

父母の声(その3) 森川林 20090723 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」