△ひとつ前の記事 今年も一年、ありがとうございました
▽ひとつ後の記事 アクティブ・ラーニングの効果と限界と今後の展望

 
謹賀新年――平成29年  2017年1月1日  No.2777
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2777      




 新年、明けましておめでとうございます。

 言葉の森の今年のテーマは三つです。

1.作文一番。
2.メディア&ソーシャル。
3.森学オンエア。

 作文教育の分野で、名実ともにナンバーワンの地位を確立します。
 これまでは、控えめだったので(笑)。

 メディアの活用と、ソーシャルの交流を結びつけます。
 そこに、リアルの企画も付加し、顔の見える人間的なつながりを強化します。

 森の学校を作り、オンエア教育を普及させます。
 自然の中での友達との遊びと、自学自習の勉強を両立させる文化を作ります。

 時代は大きく変化していますが、その時代の一歩先を行く教室作りを目指していきます。

 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
挨拶(0) 

 コメント欄

森川林 20170101 1 
 明けましておめでとうございます。
 今年も、日々前進でがんばっていきたいと思います。
 日本がますますいい国になり、みんなが明るい生活が送れるように、自分のできる分野で貢献していきます。
 年の始めにふさわしく、今日も快晴です。


nane 20170101 1 
 新年から冷水浴でがんばっていきたいと思います。
 年寄りの冷や水と言われそう。


namura 20170101 10 
今年もよろしくお願いいたします。

jun 20170101 2 
今年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>
コメントフォーム

謹賀新年――平成29年 森川林 20170101 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」