参加フォーム/言葉の森企画
先生のチェックがあるから安心――自分のペースで学ぶ自主学習
勉強は自分のペースで学ぶときが最も能率よくできます。わからないところだけを先生がチェックしてくれるので安心です。
 
△ひとつ前の記事 寺子屋オンラインクラスで1人1台のパソコンを使うならクロームブックがおすすめ――親の帰りが遅い家庭の子供の夜の勉強時間も安心
▽ひとつ後の記事 公立中高一貫校対策、公立高校入試対策のための全教科自主学習クラス説明会の資料

 
遠回りで勉強を楽しむ――5.4週の授業の動画をアップロード  2019年5月22日  No.3731
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3731      



 5.4週は清書の週なので、授業の動画は学年共通の話題にしました。
 小学生新聞などの記事をもとに、いろいろな話を紹介しています。

 子供の勉強を考えた場合、親はつい役に立つことをやらせようとします。
 それは、近回りの勉強です。

 受験間際になれば、勉強はすべて近回りで集中するやり方で取り組まなかければならなくなりますが、それは受験が勝敗というものに深く関わってくるからです。
 しかし、受験期に突入する前の勉強は、勝敗ではなく実力をつけるための勉強です。

 実力をつけるためには、できるだけ遠回りの勉強をした方がいいのです。
 遠回りの勉強は、一見学校の勉強とは直結しないような面を持っています。
 しかし、だから子供はそこで自由に考えたり、試してみたり、別のやり方をしてみたりすることができるのです。

 読書にも、近回りの読書と遠回りの読書があります。
 近回りの読書とは、一見勉強の役に立ちそうな読書です。
 そういう読書は、勉強と同じで方向が決まっているから、大体つまらないものが多いのです。

 子供は、小学1年生から3年生のころまでは、親の言うことをよく聞きます。
 だから、その時期こそ、近回りの読書や勉強はしないようにして、できるだけ遠回りの読書と勉強を楽しんでいくといいのです。

 例えば、今回紹介している「箸の使い方」「ミウラ折り」「アメンボの性質」などは、学校のテストに出てくるような要素は何もありません。
 しかし、いずれも自分で試したり、別のやり方をしてみたり、理由を考えたりしてみることができるものです。
 こういうところで勉強を楽しむことが、あとになって本当の学力として生きてくるのです。

▽箸の使い方


▽ミウラ折り


▽アメンボの性質

▽自然観察の達人 (3)水上の忍者・アメンボ~虫をつかまえる秘密をさぐれ!~
(youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=WocP3rRKKL8

▽お笑い芸人の話


▼5.4週の授業の動画



言葉の森の企画
国語力がつく読解検定 好評につき11月も無料キャンペーン実施中!
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
発表学習クラス(0) 

 コメント欄

森川林 20190522  
 勉強の役に立ちそうな本ばかり読んでいる子は、読書好きにはなりません。
 同じく、勉強に直接役に立ちそうな勉強ばかりしている子は、勉強好きにはなりません。
 読書も勉強も、子供が面白がって熱中しているかどうかが基準です。
 そして、子供が熱中するものは、一見役に立たないように見えるものが多いのです。


nane 20190522  
 受験直前でないかぎり、明日の宿題やテストのことよりも、10年後の子供の人生を第一に考えることです。
 10年後に役に立つことは、今は役に立たないように見えるものがほとんどです。
 その最もよくある例が、子供が熱中して何かに取り組むことです。
 子供時代は、まず熱中を学ぶ時期なのです。
コメントフォーム

遠回りで勉強を楽しむ――5.4週の授業の動画をアップロード 森川林 20190522 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。




言葉の森の企画
国語力がつく読解検定 好評につき11月も無料キャンペーン実施中!

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」