対話と個別指導のあるオンライン少人数クラスの作文教室
小1から作文力を上達させれば、これからの入試は有利になる。
志望校別の対応ができる受験作文。作文の専科教育で40年の実績。

これまでの全記事
探究学習ではなく、創造発表学習  2024年3月29日  No.5035
ホームページの記事は→5035


 高校で探究学習が始まっています。

 これは、いいことですが、私はその先の学習があると思います。

 探究学習は、自分の興味関心のあるものを探求していくことです。
 しかし、現在、探求学習のための手段は、参考書よりもネット検索、ネット検索よりもChatGPTの時代になっています。
 探求は、昔のように時間のかかる学習ではなく、誰でも数時間でできる学習になっているのです。

 探求は、出発点です。
 探求のあとに、本当の学習が始まります。
 それが、創造と発表の学習です。

 しかし、創造と発表の学習のカリキュラムはまだできていません。

 昔、言葉の森が、作文の学習を始めたときも、作文のカリキュラムはありませんでした。
 言葉の森が、小1から高3までの作文のカリキュラムを作りました。

 今は、創造発表の学習が始まろうとしている時代です。

 このカリキュラムを作り、誰もが創造発表の学習に取り組めるようにすることがこれからの教育の課題です。

233-0015 233-0015 横浜市港南区日限山4-4-9言葉の森オンラインスクール 電話045-353-9063
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
創造発表クラス(0) 

 コメント欄
コメントフォーム

探究学習ではなく、創造発表学習 森川林 20240329 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 低学年から学力の基礎を作る
幼長、小1、小2、小3の基礎学力をひとつの講座で学ぶ。
読書の習慣、国語算数の勉強、暗唱の学習、創造発表の練習をオンラインで。


受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」